世界を震撼させた日本マクドナルドのCM

マクドナルドは日本だけでなく、北米でも売上好調のようです


そんなマクドナルドのコマーシャルの話題を取り上げます

You Tubeには幾つも日本のテレビコマーシャルがアップされており、海外の人からは驚きの目で見られています
それだけ日本のコマーシャルは奇抜で面白い、ということのようです
しかし、コント仕立てや特撮、アニメ風であるだけが売りではありません
漸進なアイディアで勝負というコマーシャルもあります
日本ではあまり話題にならなかったマクドナルドのCMですが、You Tubeではアクセスが511万を超えているものがあります。同種の動画が複数、You Tubeにアップされていますので合計するとアクセス数は800万になります(放送されたのは2004年秋なので、それだけ歳月が経っておりアクセス数の累計が増えている、とも言えますが)


ドナルドの服装をした美女がハンバーガーを手にしているだけ、というシンプルなコマーシャルなのですが、インパクトは強烈だったようです
コメントも多数ついています。中にはあまり品のよくないコメントもありますが・・・
マクドナルドの象徴であるドナルドを女性モデルに置き換えるというシンプルなコマーシャルが、なぜこれだけの反響をもたらしたのか謎です
前にファンタのコマーシャルを取り上げたとき、「日本に比べてアメリカのコマーシャルは退屈だ」というコメントを紹介しました
マクドナルドは世界中に店舗展開しているので、海外でもさまざまなコマーシャルを流しているわけですが、実際はどんなものか探してみました

下の動画は2009年にオーストアリアで放送されたものです


こどもたちのサッカーの試合に出かける家族の様子をドラマのように撮っています。とても丁寧な作りで、何度もテイクを重ねて撮ったのでしょう。ハリウッド映画並の力作と言えますが、残念ながらインパクトはありません
また、フランスのマクドナルドのコマーシャルや、呪いの人形のようなドナルドのコマーシャルを紹介しているブログがありますので、興味のある方はどうぞ


30秒から1分という短い動画の中でさまざまな表現の可能性を探求しているコマーシャルの世界を、あれこれ見比べるというのも楽しい試みです

(関連記事)
「サムスンの最低の広告」が話題に
英国史上最高の車のCMはホンダ
「スカートが短い」とイギリスのCMに苦情殺到
米国トヨタがCMに初音ミクを起用
日本のファンタのCMがすごい 海外の反応
缶コーヒーのCM ハリウッド俳優の底力
キューピーマヨネーズがアメリカで大評判
どーもクン、アメリカのセブンイレブンに再就職
登山者激怒 北アルプス山頂で勝手にCM撮影
日産の電気自動車「リーフ」のCMに全米が泣いた
冬の定番 JR東海「X'mas EXPRESS」のCM
パンダを育てる 着ぐるみ姿で奮闘


成功はゴミ箱の中に レイ・クロック自伝―世界一、億万長者を生んだ男 マクドナルド創業者 (PRESIDENT BOOKS)
プレジデント社
レイ・A. クロック

ユーザレビュー:
日本ではあまり馴染め ...
52才で起業してマク ...
素材は決して悪くは無 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る