結婚詐欺師木嶋佳苗の祖父逝去

久々に結婚詐欺師木嶋佳苗容疑者の話題です
報道によれば結婚詐欺で逮捕・起訴された木嶋佳苗の祖父が亡くなったそうです


さすがに91歳のお年寄りに孫の話を訊くのはためらわれたのか、木嶋佳苗の一連の事件について直接取材したメディアはなかったようです
ともあれ、孫娘が何人もの男性を手にかけ殺害した容疑で逮捕されたわけですから、その心労は並大抵のものではなかったのでしょう
木嶋佳苗はブログに祖父母の話を書いていますが、それは彼女の幻想で脚色された物語の登場人物としての祖父母であり、実在する祖父母の姿とはかなり異なっていたのではないかと推測します
皇族の末裔を詐称するなど、経歴や出自を偽っていた木嶋容疑者ですが、こうして妄想を弄ぶ彼女の性格がどのように形成されてきたのか気になります
当ブログでも再三述べたように、高校卒業後から今回の事件で逮捕されるまでどのような暮らしを営んできたのかも気になるところです
こうした彼女の生い立ちは公判の中で明かされる起訴状に盛り込まれるはずですが、初公判をいつ開くのか目処は立っていません
弁護側は彼女が妄想に取り憑かれ善悪の判断を失っていたと主張し、精神鑑定を要求すると思われますので、裁判は長引くでしょう
さて、木嶋容疑者の思い描く妄想ですが、いったい何の影響を受けたのでしょうか?
若い女性が好むハーレクインの小説や、その昔コバルト文庫から出ていた恋愛小説を読みふけっていたのか、あるいは少女漫画の影響でしょうか?
昔から貴種流譚というのは少女漫画や少女向け小説の定番ネタでした。高貴な家柄に生まれた少女が親戚の者の妬みや使用人の悪巧みによって捨て子にされ、さまざまな苦労を経た末、立派な家柄の男性と出会い元の身分へと返り咲くストーリーです
もちろん漫画の読者のほとんどは主人公に感情移入するものの、現実を忘れ、物語の世界へ逃避したりしませんが
木嶋容疑者なら妄想の中で、白馬の王子様を練炭で殺害してしまいそうです

(関連記事)
木嶋佳苗事件をドラマ化したら フジテレビ「鬼女」
結婚詐欺師木嶋佳苗 太っていても魅力あり
結婚詐欺木嶋佳苗 セーラー服姿の痛々しさ
結婚詐欺師木嶋佳苗 虚飾と過食の人生
結婚詐欺師木嶋佳苗 メンズキャバクラで豪遊
結婚詐欺師木嶋佳苗 消されたブログ掘り起こし
結婚詐欺師木嶋佳苗 黙秘する日々
結婚詐欺師木嶋佳苗 ブログ荒らしや自作自演
結婚詐欺師木嶋佳苗 殺人容疑で再逮捕
結婚詐欺師木嶋佳苗 被害者男性20キロもやせる
結婚詐欺師木嶋佳苗 祖父殺しの衝動
結婚詐欺連続殺人 木嶋佳苗被告の裁判始まる
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判2 高校卒アル「AVに出そうな人」
結婚詐欺殺人木嶋佳苗裁判6 ファンタジーを抱えた殺人者
再婚相手が次々と不審死 連続殺人か
京都連続不審死事件 青酸を処分せず保管

木嶋佳苗に関する記事は右端のテーマ別記事をクリックすると表示されます


ハクバノ王子サマ 1 (ビッグコミックス)
小学館
朔 ユキ蔵

ユーザレビュー:
前作が前作だけに驚い ...
羊頭狗肉ああいう年頃 ...
朔ユキ蔵の本格ストー ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る