映画「矢島美容室 THE MOVIE」の行方

バラエティ番組から生まれたユニット矢島美容室が主演する映画「矢島美容室 THE MOVIE」が公開され、興行成績ランキングでは8位に入っています
テレビでは視聴率が稼げないのにギャラが高いと批判される「とんねるず」ですが、この映画で起死回生となるのでしょうか?
「とんねるず」の石橋貴明は興行収入15億円超えでシリーズ化を目指す、とも述べていますが、興行成績ランク8位では15億円に届きそうもありません
テレビのバラエティ番組からコメディ映画を生み出したいとの意欲は買えますが


「2ちゃんねる」の芸スポ板にもスレッドが立っていますが、「とんねるず」や矢島美容室への否定的な書き込みが目立ちます
「とんねるず」が冠となっているバラエティでも、内輪ネタばかりでスタッフや一部のファンだけが面白がっているのではないか、と指摘されています
笑いのセンスが10年前と変わっていないようで、新鮮味がとっくに失われているとの意見もあります
矢島美容室も最初に出した曲はヒットしたものの、後は派手なプロモーションをする割に売れない状態です
記事の中で、「2年前の暮れ、矢島美容室として行った1万人無料コンサートの経験も、その思いを強くした」とありますが、無料のコンサートですから1万人くらい集まるのは当たり前です。有料で全国ツアーをやったとして、どれだけ観客を動員できたか疑問です
テレビのバラエティ番組は無料で視聴できますが、映画は1800円支払って見なければなりません。いまの「とんねるず」に1800円を支払う価値があると思う人がどれだけいるか、映画の興行成績が1つの目安になるのでしょう
予想としては2週目で興行成績ランキング10位からはずれ、最終的に5億円には届かず終わると見ますが、どうでしょうか?


アイドルみたいに歌わせて(DVD付)
avex trax
2010-04-21
矢島美容室 feat.プリンセス・セイコ

ユーザレビュー:
松田聖子のアイドル力 ...
お勧めです。DVDと ...
スマスマで共演!26 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る