オバさんたちはなぜ香水臭いのか?

車の中から女性モノの香水を盗んだ男が逮捕されました。「体が臭いので香水を盗んだ」

と供述しているようです
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20100501-OHT1T00042.htm

この記事を読んで思ったのが、「自己臭妄想」です

自分の体が臭いから、変な臭いを発しているから人に嫌われるという妄想を抱く、強迫神

経症の一種です

中学生や高校生が不登校になるケースで、本人がこうした「自己臭妄想」にとらわれてい

る場合があります

学校で同級生から「臭い」と言われたり、からかわれたりしたのがきっかけで引き篭もって

しまうのですが、体臭に関する被害妄想を他人に打ち明けないため、家族も気がつかな

かったりします

ほとんどの場合本人の思い込み、妄想に由来するのですが、体臭が原因ではないと納得

させるのはなかなか難しいようです。過食や拒食という強迫神経症が食事とは別のところ

に原因があるように、自己臭妄想も心の内奥にある体臭とは別の原因によって引き起こ

されると考えられます

そうした根幹にある問題を探り、解消するべく働きかけないと症状の改善は難しく、本人は

「体から変な臭いがするから」といつまでも引き篭もりを続けようとします

タイトルに書いた、中年のオバさんたちの強烈な香水の匂いは直接「自己臭妄想」と結び

つくわけではありません

しかし、オバさんたちの強烈な香水の匂いは、自分の容姿の衰えや老化に対する潜在的

な恐怖が原因と考えられます

容姿の衰えをごまかし、否定したくて香水をこれでもかと使うわけです。かえって逆効果な

のですが

妄想に取り憑かれる人々
日経BP社
リー・ベア

ユーザレビュー:
多少の覚悟は。療法に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る