ドラマ「アイリス」の低視聴率は吹き替えが悪いから?

韓国関連のエンターティメント情報を発信しているWow!Koreaが、ドラマ「アイリス」

の不振について記事にしています
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000008-wow-ent

韓国で高い視聴率を誇ったキラーコンテンツだけに、日本で視聴率が稼げない現状に

不満と苛立ちを覚えているのではないでしょうか?

記事の中で、「イ・ビョンホンとキム・テヒの声が吹き替えで放送されていることで、原作

の緊張感が失われたことも大きな要因」と放送関係者が指摘しているのですが、これは

TBSの人間ではなく、韓国側の人間でしょう

しかし、とんでもない指摘です

吹き替えがダメだというなら、韓国語のまま放送しろと言うのでしょうか?

それで視聴率が二桁になると考えているなら、思い違いもはなはだしいと言うしかありま

せん

韓国語を聞いても理解できない日本人が圧倒的に多いのに、吹き替えはダメだというな

ら話になりません

字幕も問題ありです。世の中には字幕を読むのが苦手、という人も少なくないのです

「字幕を目で追っていると、役者の演技や表情を目で追えない」人がいることを忘れても

らっては困ります

コテコテの韓国ドラマファンなら吹き替えなしの韓国語による放送でも毎週欠かさず見る

かもしれませんが、一般の視聴者は見ないはずです。視聴率は5%以下でしょう

イ・ビョンホンが主演のドラマだから人気が出るはず、と思うのは韓国人だけでしょう

日本の一般的なドラマ視聴者にすれば、イ・ビョンホンが何者であるか分からないのです

から(コメディアン原田泰造のそっくりさん、という程度の認識です)

4月28日10.1%でスタートし、5月5日は8.8%、次は7.5%となっていますが、かな

り善戦していると見るべきでしょう

前にも述べたように、「アイリス」はゴールデンタイムのドラマとしては異色のスパイ・サス

ペンス兼恋愛ドラマという、視聴者を選ぶジャンルですからこの数字で満足すべきでは

ないかと思います

(関連記事)
韓国ドラマ「アイリス」 初回10.1%の視聴率でコケる
http://05448081.at.webry.info/201004/article_64.html
韓国ドラマ「IRIS」 辛口評
http://05448081.at.webry.info/201005/article_14.html

アイリス 1
朝日新聞出版
キム・ヒョンジュン(脚本)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る