上海万博 日本館の人気

上海万博で一番の人気は中国館だそうです。中国人が長い時間列に並んでまで中国

館を見ようというのは奇妙な現象のように感じますが、中国の人にとっては至極当然の

行動なのかもしれません

万博そのものが、「中国の、中国による、中国のための万博」なのですから

さて、レコードチャイナが上海万博関連として、「日本館にはなぜ人が集まるのか」とい

う記事を配信しています
http://www.recordchina.co.jp/group.php?groupid=42154

記事そのものはきわめてオーソドックスで、客観的な視点から日本館の特徴を伝えてい

ます

一部のメディアは、上海万博の日本館は何のインパクトもなく他国のパビリオンに比べ

ても見劣りすると記事にしていましたが、現地の反応は違っていたようです

我々日本人にとっては目新しい要素がなくても、日本についてほとんど報道される機会

がない中国の人たちには漸進で、興味深く映るのかもしれません

それくらい中国は報道を規制し、管理し、国民に他国の実情を報せないよう操作してい

るのだ、と指摘できます

それはもちろん中国社会の実態が他の先進国に比べて大いに劣っているという事実を

伏せるためです

環境対策にしろ、公衆衛生対策にしろ、中国は大きく遅れをとっています

科学的社会主義を掲げ、理想の国家建設に邁進してきたはずなのに他国よりも貧しく、

社会制度でも大きく劣っているのは、中国共産党の方針が根本的に間違っていたから

なのですが、それをとことん隠蔽したいのでしょう

中国がこれまで万国博覧会を開催しようとしなかったのも、国民に他国の実情を見せ

たくなかったからだと言えます

「悪辣な資本主義の国日本」と批判してきた相手が中国よりも豊かで、各種社会制度

も充実していると知れば、中国人もこれまでの共産主義革命がいったい何であったの

か、疑問を抱かざるを得ません

もちろん上海万博の日本館に来場する中国の人たちのほとんどは、そんなところまで

考えたりしないのでしょうが

インパクトといえば、東京お台場に登場して話題となった実物大のガンダムを上海万

博に持ち込み、日本館に展示して彼の国の人たちを驚かせたかったと思うのですが

上海 2010 (マップルマガジン A 4)
昭文社

ユーザレビュー:
上海博物館の情報がう ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る