女性教師が少年にわいせつ行為で懲戒処分

千葉県の教育委員会が女性教諭2人について、信用失墜行為などを理由に懲戒処分を行ったと発表しています


37歳の中学校教諭は2人の少年相手に金を払ってセックスをした件です
「男に1万円を払いやった。抑制力がなかった。教育者として申し訳ない」と反省の弁を述べていますが、懲戒免職処分を受けています
もう1人の40代の高校教諭の方は、勤務先の高校の1年生の男子生徒と交際し、深夜に密会したりキスをしたというものですが、「自分は被害者だ」と主張しています
「生徒にコントロールされ、要求を断ると何をされるかわからずやった。自分は強制わいせつの被害者」というのが彼女の言い分です
16歳の少年にコントロールされ、支配されるがままになっていた40歳代の教師、というのもどうかと思うのですが
処分は減給10分の1(6ヶ月)であり、中学教諭の懲戒免職処分とは差があります
本人が被害者だと申し立てているため、重い処分(停職など)はできなかったのかもしれません
それでも少年と交わしたメールが657通あったといいますから、その文面を見れば支配されていたのか、支配していたのか見当がつくのでは?
当ブログでは教師による淫行について何度か取り上げていますが、この2件についてはどうコメントすればよいのか、戸惑います
ドラマ「魔女の条件」のように松嶋菜々子と滝沢秀明のカップルなら絵になるのでしょうが、あれはドラマだからであり、身近に「教え子に手を出す40歳代の女性教師」がいたら考えものです
恋愛は自由であるとはいえ、教師が商品である生徒に手を出すのはルール違反だと思うからです(もちろん、恋愛にルールなどない、との考え方もあるわけですが)
さらには現実問題として、それが恋愛であったとしても実りあるものとはならず、双方とも傷ついて終わる「不埒な情事」という結果が見えるからです
もっとも、他人の恋愛について道理を説くのは野暮な話で、当人同士が燃え上がっているときは耳に入らないでしょう
懲戒免職にはならなかったとしても、そのまま同じ高校に勤務できるはずはありません
また、教壇に立たせるのは問題があると判断されるでしょうから、当分はどこかの教育事務所で事務仕事でもする羽目になると推測されます
月並みな表現ですが、「道ならぬ恋の代償は高くつく」と言わざるを得ません
あるいは女性だからこそ、「道ならぬ恋に燃え上がってみたい」と思うのでしょうか?

(関連記事)
女子中学生と「真剣交際」の教師 懲戒免職
13歳教え子に手を出した女教師逮捕 テキサス州
女教師宅に侵入繰り返した中学教頭 懲戒免職
高校教諭 AV見せて男子生徒の股間を触り懲戒処分
立命館付属高校で教師が生徒にわいせつ行為
女性教諭が盗撮で逮捕
女性教諭が男子生徒にセクハラ 懲戒免職
「魔女の条件」
51歳教師が中3の教え子を連れて放浪
年下男性に貢いだ挙句殺害された女性教師
小学校校長の不倫 学校内で所構わず
女教師が女生徒とレズ関係になり逮捕 英国
男女教諭が中学校でセックスしまくり懲戒処分
小学校教頭が女子中学生を誘拐未遂・逮捕
小学校長がトイレで盗撮し逮捕
修学旅行で盗撮 高校教諭逮捕
修学旅行で盗撮の教諭 懲戒免職に
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
盗撮して暴行の小学校教頭 懲戒免職処分に
小学校教師が4年間も盗撮続け、逮捕
子供を守るコンサルタントが買春 懲役10月の実刑判決
性犯罪辞職の教師を雇用 札幌児相で再びわいせつ事件
男子高校生を買春で校長が懲戒免職
中学校教師が部活でわいせつ行為 失踪で懲戒免職


年下の彼を手に入れる方法 ~実例に見る「年下オトコの落とし方」~
毎日コミュニケーションズ
田中 ひろみ

ユーザレビュー:
アラフォー以上の年上 ...
年上彼女の魅力がわか ...
年下の彼に興味持ちま ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る