英国セーラ元妃の転落 その2



記事の中でエリザベス女王の秘書官を務めたチャータリス卿(Lord Charteris)がセーラ元妃について「粗野でがさつで品がない」と評したとありますが、イギリスのメディアの扱いはまさにそれです
記事の末尾には多少なりとも擁護しようとする人のコメントもあります。確かに離婚原因を作ったのは彼女の側ですが、190万円だけ渡されて離婚では生活に困るのも当然です
ちなみにダイアナ元妃はチャールズ皇太子との離婚の際、慰謝料として25億円を一括して受け取ったと言われています
チャールズ皇太子はダイアナ妃と結婚する以前からカミラ・パーカー・ボウルズと交際していたわけですから、離婚の原因を作ったのはチャールズ皇太子とされ、多額の慰謝料を支払うことになったのでしょう
あるいは多額の慰謝料を支払ってでもダイアナと離婚し、カミラと結婚したかったのかもしれません
ダイアナ元妃が亡くなってから7年後、チャールズ皇太子はカミラと再婚しています。しかし、カミラは皇太子妃としての正式称号プリンセス・オブ・ウェールズ(ウェールズ公妃)を授からず、コーンウォール公妃と名乗っています
ダイアナ妃を産んだ母親がスペンサー伯爵と離婚後、再婚のためにシャンド家に嫁いでいるのですが、そのシャンド家とはカミラ・パーカー・ボウルズの実家です。直接血縁関係はないものの、二人の皇太子妃は奇縁で結ばれていたと言えます
話をセーラ元妃に戻します。ウェッブサイトを検索すると、彼女は離婚後はいくつかの業を手がけ、「成功者」と表現されている場合もあります。しかし、上記のAFPの記事では会社が倒産寸前と書かれていますので、かなり追い詰められていたのでしょう
意外なところでは映画「ヴィクトリア女王 世紀の愛」というのが制作され、昨年12月に公開されたようですが、セーラ・ファーガソンがこの企画の発案者の1人だったそうです
当然、映画の制作に出資し、興行収益の何%かが懐に入る契約をしていたと思われます
が、経済的苦境を救ってくれるほどにはヒットしなかったようです

(関連記事)
ウィリアム王子の挙式に招待されなかった元王族の憤慨
英国セーラ元妃を隠し撮りするメディア
金銭スキャンダル 英セーラ元妃は酒のせいだと釈明
英国 ウィリアム王子結婚へ
故ダイアナ妃の指輪でプロポーズ 英ウィリアム王子
英国 王子の婚姻祝福も費用は王室負担で
ダイアナ元妃を下着の広告に使う中国企業
アカデミー賞候補作「英国王のスピーチ」
英ヘンリー王子婚約 「黒人プリンセスは認めない」との記事も
英ヘンリー王子の新恋人に批判、いやがらせ殺到
英ヘンリー王子結婚間近報道
「キャサリン妃偽電話問題で看護師自殺」を考える


ヴィクトリア女王 世紀の愛 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2010-07-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る