低視聴率女優堀北真希 映画「アルゼンチンババア」

テレビドラマでは視聴率のとれない女優として有名だった上戸彩が刑事ドラマでブレイクする一方、堀北真希は相変わらず低迷しているとリアルライブが記事にしています


メディアに登場し、主演映画「誰かが私にキスをした」を宣伝しまくっていましたが、興行収入ランキングでは公開1週目10位に登場しただけで、ランキングから消えました
最終的な興行収入は不明ですが、2億円到達も無理だったのではないでしょうか?
映画が大ヒットすれば主演している女優や俳優の手柄とされ、ヒットしなけば女優や俳優が批判されるのは仕方がありません
さて、そんな堀北真希が出演している映画「アルゼンチンババア」が現在、GyaOで無料公開中です。ゴールデンウィーク期間中だけのようですが


しかし、いかに無料とはいえ、正直見ているのが辛くて大変でした
堀北真希の演技がどうこうではなく、やはりよしもとばななの原作に問題があります
堀北真希にすればこの映画への出演を断った方が良かったのではないでしょうか?
作品を選ぶことがいかに大切か、と思います。有名な作家の小説が原作だとしても、その世界が自分に適しているかどうかは重要です。おそらく堀北真希所属の芸能事務所の人間は、誰もよしもとばななの「アルゼンチンババア」を読んでいなかったのでは?
映画界には「文芸作品はヒットしない」というジンクスがあります。そのジンクスに従うべきだとは言いませんが、「よしものばなな」というブランドを無警戒に信用すべきでもありません
長澤まさみも文芸作品を映画化した「群青 愛が沈んだ海の色」でコケています
タイトルになっている「アルゼンチンババア」を演じるのは鈴木京香です。年齢設定からすればアルゼンチンババアは初老の女優が演じるべきで、フケ役に挑んだ鈴木京香の努力は買いますが、見ていて可哀想になってきます
観客から同情されるようでは映画が成り立ちません
というわけで人生の修行だと覚悟し、この映画を見てください(無料で人生修行が出来ると思えば、多少なりとも得した気分になれます)

(関連記事)
低視聴率の女王 長澤まさみ
映画 低興行成績の女王
記憶に残る低視聴率ドラマ 「愛するために愛されたい」
福田沙紀初主演「櫻の園」が大コケ
若手女優トップスリーは誰か
亀梨和也は低視聴率王子 主演ドラマは5%台


アルゼンチンババア [DVD]
VAP,INC(VAP)(D)
2007-10-03

ユーザレビュー:
とても良かったです何 ...
見終わった感想は「そ ...
ちょっとブラックなお ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る