キングコング西野 小説売れたらコンビ解散

お笑いコンビのキングコングの片割れ、西野亮廣が小説を出版し、「15万部売れたらコ

ンビを解散する」と宣言して物議をかもしています
http://career.oricon.co.jp/news/76967/full/

キングコングといえば、もう一方の梶原雄太が「M-1で優勝できなかったら嫁と離婚する」

発言で騒ぎを起こしています。2年続けて、「優勝できなかったら嫁と離婚する」宣言をし、

優勝を逃しているにも関わらず離婚していません

離婚しろとは言いませんが、最初から離婚する気がないのに世間の注目を集めようと「優

勝できなかったら離婚する」とネタにするその軽薄さに吐き気がします

「負けたら切腹」で批判を浴びたボクシングの亀田と同様の、頭の悪い発言です

西野亮廣の方もそのブログ、「西野公論」でイタい発言を繰り返しており、たびたび批判さ

れてきました

一部には、「西野が批判されるのは彼が天才だから。天才はその才能ゆえに嫉妬され批

判される」と珍妙な理屈で擁護している人もいますが

結論を言えば、キングコングは解散するつもりなどこれっぽっちもないのでしょう。解散な

どありえないのを前提に、「小説が15万部売れたら解散する」発言をし、世間を挑発して

いるつもりなのだと

「15万部売れたら」と中途半端な数字を挙げているのは、10万部くらいは売れるだろうが

それ以上は無理かな、との思いがあったからだと推測します

コアなファンがいるのでしょうから2万部くらいは売れると思います。タレント本が好きで話

題に釣られる人もいるでしょうから、プラス1万部くらいは加算し、3万部は売れるのかもし

れません

しかし、キングコングのこうした発言を嫌う「アンチ」の人々がわざわざ西野亮廣の小説を

買ってまで解散に追い込むような真似はしないでしょう(15万部売れても公言した通りにコ

ンビを解散しないのは見え見えですから)

こうした奇矯な発言で世間を挑発するのは止めるべきで、芸人なら芸で勝負してもらいた

いものです

(関連記事)
キングコング梶原、『M-1』王者逃したら離婚
http://05448081.at.webry.info/200907/article_22.html
キングコングの西野亮廣が嫌われる理由
http://05448081.at.webry.info/201004/article_71.html

グッド・コマーシャル
幻冬舎
西野 亮廣

ユーザレビュー:
芸人辞めて小説家にな ...
ファンの人は買っては ...
設定の破綻と、奇想天 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る