韓国のロケット打ち上げ トラブル発生で延期へ

昨年夏、韓国はロシア製のロケットを打ち上げましたが、人工衛星を覆うカバーが外れな

かったため所定の軌道に人工衛星を載せることができず失敗しました

満を持して2度目のチャレンジとなった昨日ですが、準備作業中に打ち上げ台に設置され

た消火栓から大量の消火剤が噴出すというトラブルが発生したため、打ち上げは中止とな

りました
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100609-00000039-yonh-kr

記事では大したトラブルではないと強調していますが、本当はどうなのでしょうか?

ロケットのエンジンや噴射ノズルが消火剤を浴びたのですから、分解して洗浄、乾燥、点検

の上で再度組み立てが必要ではないかと思うのですが

消火剤が噴出している様子を映した動画があります

音楽とナレーションは余計なので、ボリュームを絞って御覧下さい

上記の記事からはすぐにでも打ち上げにかかりたいという韓国側の焦りが感じられます

仮にエンジン周りを分解して点検となれば、打ち上げは2週間から3週間先になるかもしれ

ません。どちらにせよ決定権はロシアが握っており、韓国の航空宇宙研究院は何の権限も

ありません

ロシアが中止だと言えば中止せざるを得ないのです

しかし、韓国メディアはこのロケットを自分たちのものだと言わんばかりの扱いです

経済波及効果について記事にしていますが、再三指摘しているようにロケットを製造したの

はロシアであり、ロシアの技術の優秀さが証明されるだけです。韓国の技術はどこにもあり

ません

<「羅老号」再打ち上げ>成功すれば経済効果1.8~2.4兆ウォン
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100609-00000038-yonh-kr

どうやって経済波及効果を算出したのか、不思議でなりません

(関連記事)
2020年に月面着陸を目指す韓国
http://05448081.at.webry.info/201307/article_3.html
韓国のロケット、打ち上げ失敗
http://05448081.at.webry.info/200908/article_36.html
韓国 気象衛星打ち上げ予定
http://05448081.at.webry.info/200911/article_20.html
「アメリカの火星有人探査に慌てる日本」と書く中国メディア
http://05448081.at.webry.info/201004/article_54.html
金星探査機「あかつき」を羨む韓国
http://05448081.at.webry.info/201005/article_49.html
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
http://05448081.at.webry.info/201005/article_71.html

王立宇宙軍 オネアミスの翼 [DVD]
バンダイビジュアル
2009-12-22

ユーザレビュー:
私の原点の映画中学生 ...
『くだらない』なんて ...
作り手の情熱が伝わっ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る