中国南部の豪雨、死者147人に

梅雨入り、雨模様の日が続いています
気象衛星「ひまわり」の画像を見ると、中国南部から日本列島まで梅雨前線の雨雲が連なっており、まだまだ各地で大雨に見舞われる可能性があり注意したいものです
中国南部で発生している水害は、その被害の規模を拡大させています
中国政府の河川の管理に多額の予算を投じていると思いますが、中国南部では毎年のように水害が発生しています
日本国内でもダム建設を中止し(なぜか小沢一郎の地元である岩手県のダムだけは建設続行中です)、無駄な予算を省こうとの動きがあるわけですが、本当にそれでよいのかどうか、地域の住民はよく議論し、検討するべきでしょう
大規模な水害が発生すれば数百億円からの被害が発生します。家財はもちろん、人命も失われます
もちろん河川の管理責任を巡り、国や県を相手に損害賠償を求める裁判が起きるのですが
水害を未然に防ぐために費用をかけるのか、水害が起きてしまってから損害賠償を請求するのがよいのか、みなさんはどのように考えるのでしょうか?
国土交通省はインターネットで河川の情報を提供しています


全国のダムの水位も画面左のボタンをクリックすれば見ることができます
毎年渇水の報道で有名な早明浦ダムですが、現在の貯水率は92%です

(関連記事)
ラオスのダム決壊 韓国企業の手抜き工事か


「脱ダム宣言」と治水への住民参加
ほおずき書籍
竹内 久幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る