性犯罪被害者へ18億円の保証金支払い

11歳のときに性犯罪者に誘拐、監禁され、18年もの間一緒に生活するよう強いられてきた女性に対し、カリフォルニア州議会は18億円の保証金を支払う法律を可決させたと報じられています

順序が逆になりましたが、事件の概要は以下のサイトを参考にしてください

フリップ・ガリドとナンシー・ガリドの夫婦が当時11歳だったジェイシー・リー・ドゥガードを自宅前の路上で誘拐し、監禁したことが事件の発端です。ドゥガードさんはフリップにレイプされ2人のこどもを産んでいます
監禁され続けた18年の間、警察は何度か性犯罪歴のあるフリップ夫婦の家を訪問しているのですが、ドゥガードさんが監禁されている小屋に気がつかず見逃しています
こうした警察の失態をカリフォルニア州議会は重視し、補償金の支払いを決めました
夫が少女を誘拐し、監禁するという犯罪に妻が協力していたという事件の歪んだ構図も注目を集めました
もちろん妻のナンシーは夫の暴力に支配され、絶対服従の状態にあったのでしょう
鬼畜とも言える犯罪をやってのけたフリップは無罪を主張しています。監禁したのではなく、合意の上で一緒に暮らしていたという言い分です
このフリップの住んでいた地区では未解決の売春婦殺害事件が多数発生しており、彼が関与していた疑いがもたれています
アメリカでは仮釈放された性犯罪者の生活が、司法当局の厳重な監視下にあると言われてます。しかし、実際はこの事件のように野放し状態であり、性犯罪者が新たな事件を起こしているのに十分な捜査が行われていない現実を見せつけてくれます

(関連記事)
カリフォルニア少女監禁事件 禁固431年の刑
16歳の娘を裸で縛り死亡させた母親
16歳長女監禁死事件を考える2 しつけという弁明
若い女性を監禁した「監禁王子」事件を考える1 懲役14年
「監禁王子」事件を考える2 戻るべき場所
大阪幼児餓死事件を考える1 厳しい家庭で育ったはずなのに
大阪幼児餓死事件を考える2 下村容疑者の生い立ち
大阪幼児餓死事件を考える3 こどもを抱えて迷走の果てに
新潟少女監禁事件を考える1 犯人の異常行動
新潟少女監禁事件を考える2 警察の失態
新潟少女監禁事件を考える3 佐藤宣行の精神鑑定
女児86人をレイプした小児科医 アメリカ
ベルギーの連続少女監禁事件の受刑者が釈放?


新潟少女監禁事件 密室の3364日 (朝日文庫)
朝日新聞出版
松田 美智子

ユーザレビュー:
綿密な取材を評価本書 ...
傍聴記傍聴するには週 ...
ジャンル分けすると何 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る