データで見る日本漫画、アニメーションの反響

5月30日付けのブログで、「日本文化は金にならないと批判する中国メディア 」という記事を書きました
レコードチャイナの配信記事で、「日本の漫画は実は売れていない。フランスで人気があるとされる『ナルト』でさえ22万部しか売れていない」と事実に反する内容を書いているため、それを指摘したものです(レコードチャイナは記事を訂正せず、誤った内容のままです。誤りを修正する気はないようです)
ナルトの各巻の売り上げが22万部から25万部であり、累計で700万部を超えている事実を無視した報道です
こうした中国系メディアのデタラメな報道に接するにつけ、きちんとデータを示して事実を指摘することの重要さを感じます
そんな思いから外国で日本の漫画やアニメーションがどう受け取られているのか、幾つかのデータを拾ってみました
例えば2009年7月のフィリピンにおける日本製アニメーションの視聴率です

7月14日(火)
「NARUTO-疾風伝」(ABS-CBN) ―― 12.8%
「ハンター×ハンター」(GMA-7) ―― 10.3%
「Buzzer Beater」 (GMA-7) ―― 8.1%
「みどりのマキバオー」(TV5) ―― 7.6%
「Pokemon: Master Quest」 (GMA-7) ―― 6.5%
「ヤマトナデシコ七変化」(TV5) ―― 5.8%
「デュエル・マスターズ」(TV5) ―― 5%
「NARUTO」(ABS-CBN) ―― 4.7%
「灼眼のシャナ」(TV5) ―― 3.7%
「とらドラ!」(TV5) ―― 3.7%
「涼宮ハルヒの憂鬱」(TV5) ―― 3.5%

1日に11本もの日本製アニメーションが放送されており、重要なコンテンツになっているのが分かります。できることなら中国や韓国のアニメーションが何本放送されているのか、視聴率がどうなっているのかも知りたいところですが
続いてイタリアにおける日本漫画の売れ筋ランキングです(2010年1月)

1.「NARUTO」第46巻(panini comics)
2.「Bleach」第38巻(panini comics)
3.「FAIRY TAIL」第13巻(star comics)
4.「ソウルイーター」第5巻(panini comics)
5.「聖闘士星矢 エピソードG」第33巻(panini comics)
6.「クレイモア」第16巻(star comics)
7.「ヴァンパイア騎士」第10巻(star comics)
8.「666 -SATAN-」第16巻(j-pop)
9.「銃夢 LastOrder」第25巻(panini comics)
10.「ツバサ-RESERVoir CHRoNiCLE-」第25巻(star comics)
11.「NANA」第42巻(panini comics)
12.「BASTARD!! -暗黒の破壊神-」第26巻(panini comics)
13.新装版「ONE PIECE」第24巻(star comics)
14.「コードギアス 反逆のルルーシュ」第1巻(panini comics)
15.「PLUTO」第5巻(panini comics)
16.「アイシールド21」第19巻(panini comics)
17.「天上天下」第39巻(panini comics)
18.「名探偵コナン」第60巻(star comics)
19.「ブレイザードライブ」第3巻(GP)
20.「ヤマトナデシコ七変化」第16巻(star comics)

ニューヨーク・タイムズ調べによる2010年4月の漫画の売り上げランキングは以下のようになっています。国ごとに特色があって興味深い結果になっています

1.「ロザリオとバンパイアseasonII」第1巻
2.「よつばと!」第8巻
3.「NARUTO」第47巻
4.「狼と香辛料」第1巻
5.「黒執事」第1巻
6.「紳士同盟†」第11巻
7.「遊戯王R」第4巻
8.「Nightschool」第3巻(Svetlana Chmakova)
9.「ハートの国のアリス ~Wonderful Wonder World~」第1巻
10.「ソウルイーター」第2巻

各国とも翻訳・出版されるタイミングが違うという事情もあるのでしょうが、嗜好の違いも反映されているのではないか、と思います
上記のデータはしくへっどさんのブログから借用させていただきました


2008年4月~6月期で各国の漫画関連本の売り上げを比較したデータもありますが、なぜかドイツでは「漫画の描き方」本が上位を占めており、異彩を放っています


ドイツ人は漫画を読むだけで飽きたらず、自ら描こうというのでしょうか?
この辺の事情ももう少し知りたいものです

(関連記事)
「オタク文化」の幻想と危機的状況と書く日刊サイゾー
なぜ漫画は世界規模の文化製品になったか 仏誌の記事
日本文化は金にならないと批判する中国メディア
宮崎アニメに対する中国メディアの批評
「韓国製アニメ、欧米で大成功」と書く韓国メディア
中国 偽物等身大ガンダム騒動


【BOOK】マンガの描き方 ビギナーからのマンガ・パワーアップ計画 第1巻
ペーパームーン楽天市場店
発売日:1996/01ビギナーからのマンガ・パワーアップ計画!!発売元:グラフィック社(目次)●第1


楽天市場 by 【BOOK】マンガの描き方 ビギナーからのマンガ・パワーアップ計画 第1巻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル