宇多田ヒカル 休業を巡る報道に激怒

宇多田ヒカルの突然の休業宣言にメディアは驚き、さまざまに報道しています
本人に直接取材を試みているのでしょうが、それがかなわない現状では休業の理由を巡って憶測記事が飛び交うのもやむを得ない状況でしょう
そんな中で、宇多田ヒカル本人のブログのアクセスが1日で100万件を超えた、とも伝えられています
さらに、一部の報道について宇多田ヒカル本人がブログで怒りの反論を展開しているとも報道されています


元になった記事はニッカンスポーツが掲載したもので、東芝EMIのプロデューサー三宅彰のコメントを取り上げたものです


東芝EMIのプロデューサーの発言ですから、宇多田ヒカルを知る人物として十分信憑性のある内容だと思われたのですが
三宅彰は、「15歳でデビューして一躍脚光を浴びたヒカルは、マクドナルドにも渋谷109にも行けなくなった。そして30歳が見えてきたいま、ふと自分と向き合った時、得たモノは大きかったけれど失ったモノも大きいことをあらためて感じたようです」と宇多田ヒカルの心境を説明していたのですが、宇多田ヒカルはブログで痛烈に反論しています
「それを見て私は『なんじゃこりゃ!』と大変驚きました。あんまり私の気持ちを代弁してません(笑)。マックとか109とか、く、くだらな過ぎる_| ̄|○」(原文ママ)。」
宇多田ヒカルが三宅プロデューサーに確認したところ、ニッカンスポーツの取材は受けたものの、語った内容と記事になっている内容が違っている、のだとか
つまり取材した記者が三宅プロデューサーの発言を脚色し、捏造した可能性があります
「普通の女の子に戻りたい」と宇多田ヒカルが希求しているかのような、そんなストーリーをでっちあげたというのが真相のようです
メディアは、「事実を報道するのが使命である」と言いつつも、結局は自分たちが報道したいようにしか書かないのだ、と自ら証明しているようなものです

(関連記事)
宇多田ヒカルの新曲 YouTubeで1日100万ヒット
宇多田ヒカル活動停止を発表
宇多田ヒカルを「根暗」と書くメンズサイゾー
「娘の成功が藤圭子の悲劇を生んだ」と書く芸能記者
藤圭子をあれこれ語る芸能関係者
ナイナイ岡村隆史の休業にうつ病説
ナイナイ岡村、復帰でも気になる病状
「安全地帯玉置浩二は統合失調症だった」と報道
広末涼子の奇行伝説
狩野英孝が淫行疑惑で謹慎


UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION Vol.2 [DVD]
EMIミュージック・ジャパン
2001-09-27
宇多田ヒカル

ユーザレビュー:
ヒッキーの黄金期・超 ...
運命の出会いこの作品 ...
メイキングが邪魔して ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by UTADA HIKARU SINGLE CLIP COLLECTION Vol.2 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル