「名探偵コナン」に勝てない中国アニメ

2004年のちょっと古い記事ですが、現状は何も変わっていないと思われますので取り上げます
中国メディア人民網が掲載した記事で、「私の11歳の娘が日本アニメ『名探偵コナン』を見ながら、いつになったら中国のアニメもこれくらい面白くなるの?と私に聞いたが、答える言葉もなかった。そのとき急に、子どもたちが余りにもかわいそうになり、子どもたちに対し恥ずかしくなった」と、中国政府の放送映画部門である国家広播電影電視総局・電視劇司(テレビドラマ担当)の王衛平が発言したというものです

国産アニメは秀作が不足 担当司長が涙の演説

2004年当時に比べて、中国国内で作られるアニメーションの数は飛躍的に増大したはずですが、国際的に高い評価を得たものはありません
中国のアニメーションの根本的な欠点についてはこれまでに繰り返し指摘してきたとおりであり、それが解決に向かっているようには思えません
上記の人民網の記事で紹介されている、中国のアニメーション「西遊記」がどのようなものか気になったので検索してみたのですが、検索でヒットするのは1964年の「大鬧天宮 /大暴れ孫悟空」といった古典ばかりです


これはこれで中国の古典的な美意識が反映されたアニメーションであり、中国のセル画アニメーションの記念碑的作品でしょう
ただ、「ドラゴンボール」を見て育ったこどもたちには、古典すぎて魅力が感じられないのかもしれません
中国がアニメーション作りに本腰を入れ、それを海外に輸出しようと考えているならば自国の作品を系統立てて紹介するようなウェッブサイトを構築すべきでしょうが、そうした考えはないのでしょうか?
作品(商品)を売り込むにはその商品の情報を提供するのが基本なのですが
あれこれ検索し、ようやくそれらしき動画を探し当てたと思って再生してみたら、日本製のアニメーション「最遊記RELOAD」でした
中国メディアの記事に、「日本製のアニメーションが中国の古典文学を冒涜しており、けしからん」と書いてあったりしますが、その代表がこの「最遊記」と「ドラゴンボール」なのかもしれません(お色気アニメ「一騎当千」シリーズもありますが)
しかし、古典文学を題材に自由な発想で新たな物語を自在に創造する日本と、それができない中国との間には大きな差があるのも事実であり、中国アニメーションの限界を示していると言えます

(関連記事)
韓国で公開の劇場版「コナン 業火の向日葵」 舞台は韓国に改変
「名探偵コナン」を犯罪の教科書と批判する中国
「劇場版名探偵コナン」風ジョジョの二次創作
アニメ「金田一少年」復活も人気を得られるか?
「名探偵コナン」の人気を読み誤る中国メディア
実写版「ドラゴンボール」は鳥山明の助言を無視して制作された
「名探偵コナン」になれなかった金田一少年
「日本漫画の時代は終わった」と報じたメディア
エヴァを見るため氷点下でも並ぶロシア人
日本のアニメ業界は消滅 中国・韓国が台頭へ
マンガ強国をあきらめきれない韓国
アニメーションの輸入を制限する中国
中国アニメ産業の悩み 実はまったく儲からない
中国アニメ業界のジレンマ 就職先がない
「ドラゴンボール」みたいな中国のオリジナルアニメ「魁拔」
中国アニメが世界進出へ、オリジナル作にも意欲
名探偵コナン「漆黒の追跡者」
「名探偵コナン 天空の難破船」を観ての感想
映画「名探偵コナン 真実の銀弾(シルバーブレット)」予告編公開
中国のネット規制 BL小説同人小説も摘発
日韓アニメ投資ファンド発足して1年 休眠状態?
12年かけて完成 中国アニメ「大魚・海棠」は成功するか?
「鬼滅の刃」ブームを読めなかった業界人
「鬼滅の刃」実写化という無謀
「鬼滅の刃」とフジテレビの微妙な関係



劇場版 幻想魔伝最遊記 [DVD]
松竹ホームビデオ
2002-09-21

ユーザレビュー:
アニメ最遊記意外に面 ...
ジャケットも新しく! ...
もうもうもうもうもう ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 劇場版 幻想魔伝最遊記 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル