視聴率は崖っぷち ドラマ「崖っぷちのエリー」

日刊ゲンダイがこの夏のドラマ「崖っぷちのエリー」の低視聴率ぶりについて記事を書いています
山田優の主演で、漫画家西原理恵子の自伝的エッセーを原作にしたドラマとして注目されたものの、初回放送分の視聴率が8.1%で、その後は5%台にまで下落してしまったと記事には書かれています


日刊ゲンダイは借金の取立屋という当初の設定が、サラ金のCMに出ている山田優のイメージを損なうとの理由から貧乏な女子大生の設定に変更されたため、演技がままならなかったとの説明ですが、そうは思えません
やたら大げさに絶叫したり、顔をしかめたりという山田優の演技が何とも不自然であり、とても感情移入できるようなヒロイン像とは言えないところに最大の問題があるような気がします(つまり演技が下手、という話です)
この演技から思い浮かぶのが上戸彩です。ドラマでは低視聴率の女王として君臨し、いくつものドラマを打ち切りに追い込んだ実績の持ち主である上戸彩も、基本的に演技が下手で、絶叫したりむくれたりキレたりという大げさな感情表現しかできません
顔貌は確かに美人なのでしょうが、表情の変化だけで感情を表現したり、仕草や視線だけで視聴者をドキリとさせるような演技がほとんどできない女優ですから、主役に据えるのは無理があります
産経新聞では山田優のマルチな才能を賞賛する記事が掲載されているのですが、歌はヒットせず、ドラマも視聴率が稼げないという状況では虚しいだけの持ち上げ方です


(関連記事)
低視聴率の女王 テレビドラマでは
やっぱり低視聴率の女王? 長澤まさみ
記憶に残る低視聴率ドラマ 「愛するために愛されたい」
視聴率の女王 中山美穂
桜井幸子引退 ドラマ「高校教師」など
亀梨和也は低視聴率王子 主演ドラマは5%台
ドラマのタイトルが長くなる理由


山田優 Photo&エッセイ集 yu(ゆう)
小学館
山田 優

ユーザレビュー:
よかった。文章につい ...
いーじゃない!いーじ ...
あーあ退屈文章能力な ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 山田優 Photo&エッセイ集 yu(ゆう) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル