「龍馬伝」で北辰一刀流に脚光

先だっては韓国の「あやしい剣術」の話を書きました。伝統的な剣術と称する割には安っぽい動きで、派手さだけを追求した香港のB級カンフー映画の振り付けに見えてしまうと感じたからです
産経新聞は大河ドラマ「龍馬伝」の影響で、北辰一刀流が脚光を浴びていると記事にしています


北辰一刀流のみならず、古武道と呼ばれる剣術はいまでも各地で継承され、その技を見ることができます
下の動画は居合の演舞ですが、その無駄を削ぎ落した迫真の動きを御覧くださいどこかの国のあやしい剣術とはまるで違います

居合い抜き、黒田鉄山氏


一つ一つの動きに明確な狙いがあり、足の運びや刀の動きなどとことん合理性を追求したものになっています
下の動画は韓国の伝統的な武術だそうです


どう見ても中国武術のパクリですが・・・・
相変わらず無駄な動きが多く、剣を構えてぴょんぴょん飛び跳ねる理由が理解できません。飛んでいるとき足を斬られたらどうするのでしょうか?
空中では姿勢を変えるのが困難ですから、飛び跳ねた姿勢は無防備すぎます
それでも西欧の人たちは派手なアクションに魅せられるようです

(関連記事)
インチキ韓流ブーム 韓国の呆れた剣術
ドラマ「龍馬伝」いよいよ佳境へ
NHK「龍馬伝」平均視聴率18.7%でも不評


日本の剣術―連綿と受け継がれた武士の心と技、その秘伝を一挙公開! (歴史群像シリーズ)
学研
歴史群像編集部

ユーザレビュー:
流派別の理の違い各流 ...
良く調べている!!こ ...
サムライ魂!!!古き ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の剣術―連綿と受け継がれた武士の心と技、その秘伝を一挙公開! (歴史群像シリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル