田代まさし 覗き行為と薬物使用の果て

コカイン所持で逮捕されたタレントの田代まさしについて、さまざまな報道がされています。記事に添付されている送検される田代まさしの写真を見ると、そのガリガリに痩せた姿が異様に映ります


下記の記事の写真は2003年当時で、まだふっくらした体型に見えます


痩せた原因が年齢的なものなのか、薬物の乱用のためなのかは分かりません
産経新聞の記事には、「お茶の間の人気者から一気に転がり落ち、ネット上で『神』とも“賞賛”された田代容疑者は、結局クスリとの縁を断つことができなかった」とありますが、補足説明しておきましょう
田代まさしがインターネットの掲示板「2ちゃんねる」で『神』扱いされたのは、中堅のタレントとして芸能界に地位を築きながらも、スカートの中をビデオカメラで盗撮するという欲望むき出しの行為に呆れ、その大胆さを揶揄する意味での扱いです
その約1年後にも民家の風呂場を覗いた容疑で逮捕され、家宅捜索で覚せい剤が発見されました
田代まさしが繰り返した覗き行為や盗撮と、薬物使用にどのような相関関係があるのか判断材料がありませんので、推論を述べるのは控えます
まずは一般論として覗き行為(窃視)や盗撮について延べます
当ブログではこれまでにも窃視や露出癖といった性癖にまつわる事件を取り上げてきました。その多くは男性による覗き行為や盗撮なのですが、しかし、こうした行為は男性特有のものだとは言えません
「女性が覗きをするのか?」と疑問に思う人もいるかもしれませんが、女性が夫や恋人の携帯電話のメールや通信履歴をこっそり覗き見する例は珍しくありません
浮気に目を光らせるためだとか、理由付けはいくらでもできますが、結局のところ他人の秘密を覗き見たいという欲望に駆られた行為であり、男性が風呂場やトイレを覗き見するのと本質的には同じものです(その行為の意味には違いがあります)
あるいは母親として子ども部屋の中をゴソゴソと見て回り、子どもの日記を盗み読みする行為も、同じものです
こうした行為は家庭内でのトラブルにはなっても、治療の必要を感じる人は皆無でしょう
しかし、田代まさしのように結婚してこどももあり、性生活に破綻はなかったと思われる人物が「いい年齢をして」窃視や盗撮行為で警察沙汰になれば、これは治療を考えるべきだったのかもしれません
男性の場合、去勢不安や去勢恐怖という物語が無意識の内に醸成され、女性にペニスがないという事実を確認せずにはいられない衝動に駆られるがゆえに、窃視や盗撮という行為に走ると考えられます
この去勢不安や去勢恐怖がどのような物語を成しているかは個人個人で違いますし、その強迫の度も差があります。思春期を終えるまでにこうした去勢不安、去勢恐怖は解消される場合が多いのですが、30歳や40歳になっても窃視や盗撮を繰り返す男性は、こうした問題を解決できないまま引きずっていると考えられます
単なる「スケベ」で片付けるのではなく、治療を受けた方が望ましいと考えます

(関連記事)
田代まさし また盗撮で書類送検
田代まさしコカイン所持で逮捕
田代まさしに麻薬を渡した女性
田代まさしをつぶした女 懲役3年6月求刑
田代まさし シャネルズのイベント参加を拒否され麻薬使用
ストーカーになる老人
民間人校長候補に盗撮歴発覚
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕
自衛隊員 女装でトラブル・逮捕相次ぐ
盗撮容疑で逮捕された大学生の複雑な心理を読む
稲沢市議が麻薬所持で中国に拘束される
法務省幹部 トイレ盗撮で書類送検
盗撮バレて暴行 小学校教頭の乱行
覚醒剤でASKA逮捕 合成麻薬も使用
「覚醒剤使用は眠気覚まし」と言い張ったASKA被告
女装して女性を襲った倒錯男逮捕される
コカインの高部あい釈放 捜査終了か?
高部あい コカイン逮捕の波紋
性犯罪者に対する薬物療法の実際
「キングオブコメディ」高橋容疑者は洗脳願望と書くLITERA
「キングオブコメディ」高橋 女子校制服盗で逮捕
清原和博被告公判(2) 黒い交際は不問のまま
清原和博被告公判(1) お涙頂戴話を連発
元プロ野球選手清原 覚醒剤で逮捕
高知東生(高島礼子の夫) 覚醒剤で逮捕
俳優成宮寛貴 コカイン疑惑で引退表明
沢尻エリカ 合成麻薬で逮捕


文化のフェティシズム
勁草書房
丸山 圭三郎

ユーザレビュー:
一度は突破してほしい ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 文化のフェティシズム の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル