押尾学 「一生面倒を見る」とマネジャーに罪を被せる

押尾学被告の裁判が続いています
いつもは産経新聞の法廷ライブを元にするのですが、たまには別のメディアをと思い、共同通信の記事をネタにします

押尾被告の「偽装」を証言 元チーフマネジャー

押尾被告は現場に呼びつけたマネジャーに対し、「おまえの一生はおれが面倒をみるから罪をかぶれ」と迫ったようです
口癖のように「面倒を見るから」と甘言を弄し、他人に責任をかぶせるような真似をする人間がいますが、信用できるものではありません
押尾被告もその場の方便として口にしただけで、本気で「一生面倒をみる」つもりなどなかったのでしょう
公判が進むに連れ、数々の証言によって押尾学の価値はどんどん下落すると思われますが、本人はそれでよいのでしょうか?
たとえ無罪判決が出たとしても、世間の押尾被告を見る目は「最低のクズ野郎」といったものであり、芸能界復帰など無理でしょう
証人といえば、田中さんの遺体が発見された際に「事件性はない」と強弁した所轄署の副署長は法廷に呼ばないのでしょうか?
司法解剖もしていないうちから、何の根拠があったのかは不明ですが「事件性はない」と言い放ったのか不思議な副署長でした。誰かからそう発言するよう圧力がかかったのかな、と思ったほどでした
メディアの報道によれば、この副署長は取材に応じず、逃げ回っていたそうですが
沈黙を貫けば、「警察が一生面倒を見るから」と言われたのかもしれません
警察はOBを大切にしますので、再就職先もきちんと斡旋するようです。それが警察組織への忠誠心を担保する手段の1つなのでしょう

(関連記事)
過剰なまでに押尾学を演じる押尾語録
押尾学事件の不明朗さ
押尾学「謝罪したいが禁じられている」発言
押尾学、女性の死亡について立件されるか
押尾被告と高相被告 その違い
押尾学に判決 形式的な裁判
森元首相の息子 飲酒運転で事故
森元首相長男逮捕で大慌てするピーチ・ジョン野口美佳社長
押尾学 裁判で無罪を主張
押尾学裁判 PJ野口美佳社長は沈黙
押尾学裁判 野口社長との関係暴露にあわてる
押尾学に懲役2年6月の実刑判決
覚醒剤でASKA逮捕 合成麻薬も使用
コカインの高部あい釈放 捜査終了か?
高部あい コカイン逮捕の波紋
清原和博被告公判(2) 黒い交際は不問のまま
清原和博被告公判(1) お涙頂戴話を連発
元プロ野球選手清原 覚醒剤で逮捕
俳優高畑裕太を強姦容疑で逮捕
高畑裕太不起訴 弁護士は「そもそも事件性なかった」発言
高畑裕太事件で「被害者女性の問題」を書く週刊誌





新・湘南爆走族 荒くれNIGHT 3 [DVD]
東映ビデオ
2004-07-21

ユーザレビュー:
善波ちゃんが…押尾も ...
つまらない1と2はか ...
木原さんさいこ~~~ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新・湘南爆走族 荒くれNIGHT 3 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル