蓮舫大臣のグラビア撮影騒動 続報

昨日、蓮舫大臣が「VOGUE NIPPON」11月号に掲載された記事の撮影を国会議事堂内で行っていた件について書きました
続報によれば、蓮舫大臣側から参議院事務局に対し、事前に取材許可の申請があったそうです


しかし、その取材は「議員活動のため」という名目であり、記事の趣旨とは異なるものだ、という点が問題になっています
参議院事務局側は、「議員が普段着ているものであれば問題がありません。しかし、雑誌社から与えられた服を着て、ファッションを紹介しています。これは、議員活動に本来必要でないことです。こうした写真と分かっていれば、許可しませんでした」と述べており、申請の内容とその取材が別物だと指摘しています
白のスーツは、イタリアのブランド「ヴァレンティノ」製で、ブーツなどを含めて、総額131万2500円。赤の「アルマーニ」ジャケットなどを着たファッションは67万2000円で、これら雑誌側が用意したブランド物の宣伝に国会議事堂を利用した、という点が問題視されているわけです
ブランド物の服や小物を用意して撮影するのは、ファッション雑誌としては当たり前の企画であり取材方法なのでしょう。しかし、それが宣伝となっているのですから、「議員活動の紹介、広報」という範疇から逸脱してしまいます
先の民主党代表選挙で菅直人支持を表明し、小沢一郎批判に回った蓮舫大臣ですから、民主党内の小沢派に攻撃の口実を与えた結果になります
大臣辞職などは必要ないと個人的には思いますが、民主党内の批判をかわすためにも何らかのけじめをつけるべきでしょう
政治家というのは思わぬところで墓穴を掘るものだな、と感じます

(関連記事)
蓮舫 夫をペット以下の存在と紹介
民進党代表に当選の蓮舫 くすぶる二重国籍問題
民進党蓮舫 国籍問題で国会議員失職危機
蓮舫議員への風当たり
毎日社説「科学の仕分け」について
石原都知事が蓮舫議員を「白痴」と批判
蓮舫参院議員 ノーベル賞学者五輪メダリストに大反論
仕分け第二弾前に蓮舫議員の醜い言いわけ
蓮舫議員の公設秘書が痴漢
国会内でファッション誌の撮影 蓮舫大臣
蓮舫大臣の夫 目黒区議選で落選
災害対策予算を仕分・削減した蓮舫大臣に批判殺到
切り捨てられる蓮舫前大臣


民主党の若手国会議員は何を考えているのか?
ワンツーマガジン社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 民主党の若手国会議員は何を考えているのか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル