中国人観光客44人が失踪

客船で韓国の済州島を訪れた中国人観光客44人が集団失踪した、とサーチナが報じて

います
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1018&f=national_1018_091.shtml

観光目的ではなく不法就労か、あるいは韓国経由で別の国へ潜り込むつもりでいたので

しょう

日本国内にも、「中国人旅行客の誘致に力を入れるべきだ」と主張する人たちがいて、観

光庁も旗振り役をしていますが、中国人観光客が本当に歓迎すべき客であるかは疑問で



上記の事件のように最初から犯罪目的で観光客になりすます中国人がいる以上、観光客

として扱うのは不適切に思われます

日本国内で犯罪を犯す外国人の中で、圧倒的に中国人が多いという実情があります

留学や研修生という形で日本に入り込み、窃盗や旅券の偽造、キャッシュカードの偽造、

強盗殺人などあらゆる犯罪をやり、逮捕される前に帰国してしまう例も少なくありません

中国人観光客の受け入れ拡大を無条件に進めるのは、中国人による犯罪を増やす結果

となりますし、被害を受ける日本人が増えるだけです

中国政府に中国人観光客による犯罪の防止を約束させ、その実行を担保するような協定

を結ぶべきでしょう(それでも中国が協定を遵守するとは限りませんが)

中国人観光客や中国人留学生による犯罪が発生した場合、被害補償を中国政府が負担

するくらいは約束させたいものです

もちろんそんな条件を中国政府が飲むとは思えませんから、交渉は破談するでしょうが

ロシアではモスクワで勝手に露店を開き商売を始める中国人と、地元のロシア人との間で

衝突が起きています

イタリアのプラード市には中国人が2万人も押しかけ、違法な商売をしたり中国人マフィア

が犯罪を繰り返すなど治安が悪化しています

イタリアのパドヴァ大学が中国人留学生を250人受け入れたところ、200人が失踪する

事態が発生しました。文化交流も平気で悪用するのが中国人のやり方です
http://www.recordchina.co.jp/group/g26376.html

「観光客だから」と甘く見ていると、中国人観光客になりすました犯罪者による強盗殺人事

件が激増する結果を招くかもしれません

(関連記事)
雪の千歳空港で中国人暴れる 中国大使館が日本批判
http://05448081.at.webry.info/201612/article_28.html
石灯籠で襲ってきた中国人を撃った警官に無罪判決
http://05448081.at.webry.info/201102/article_23.html
中国人容疑者を射殺した警官に正当防衛判決
http://05448081.at.webry.info/201112/article_44.html
不法滞在中国人を一斉検挙 ロシア
http://05448081.at.webry.info/201012/article_7.html
「日本人は歴史と向き合え」と言う中国の高校生
http://05448081.at.webry.info/201011/article_37.html
公金持ち逃げ天国 中国
http://05448081.at.webry.info/200907/article_57.html
麻薬汚染大国 中国
http://05448081.at.webry.info/200910/article_44.html
中国で相次ぐ児童襲撃殺人
http://05448081.at.webry.info/201005/article_25.html
中国では大企業経営者の経歴詐称も当たり前
http://05448081.at.webry.info/201007/article_16.html
2009年愛知の強盗殺人事件、中国人の関与が浮上
http://05448081.at.webry.info/201212/article_10.html
愛知蟹江町3人殺傷事件 中国人被告の裁判開始
http://05448081.at.webry.info/201501/article_12.html
振り込め詐欺で中国人200人逮捕
http://05448081.at.webry.info/201612/article_15.html

日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記
小学館
山本 皓一

ユーザレビュー:
日本人としてとても大 ...
尖閣諸島問題で読み返 ...
日本人必読の書全ての ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル