島根女子大生遺棄事件を考える37 捜査は継続中

久々に島根女子大生遺棄事件の続報が時事通信から出ました

乏しい手掛かり、絞れぬ犯人像=捜査範囲拡大-島根女子大生事件、26日で1年

記事にあるように捜査は難航しているようです
事件当初、警察は犯人が被害者と顔も見知りであり、被害者の交友関係をたどればすぐに判明するはず、との見方をしていたのでしょう
こうした殺人事件の多くは顔見知りの犯行ですし、被害者の携帯電話が未発見であるところからも、犯人は被害者と電話で通話したりメールをやりとりする関係だったと考えられるからです
しかし、被害者の交友関係を調べても犯人と見られる人物はいまのところ浮上してこないようです
被害者は家族や友人が承知していた携帯電話とは別に、2台目の携帯電話を所持していたとの情報もありましたが、それが確認されたのかどうかは不明です
高校時代の同級生が被害者に何らかの恨みを抱くか、恋愛関係のもつれから島根まで出かけて犯行に及ぶ可能性は皆無ではないでしょうが、あまり現実味はありません。恋愛沙汰でトラブルになっていたなら本人も家族や友人に話をするでしょうし、有力な容疑者として警察も最初からマークしていたはずです
香川から島根まで高速道路や橋が整備され、車での移動もスムーズにできるようになりましたが、香川から頻繁に島根へ出かけていた人物がいたなら目立たないはずはありません
犯人がサラリーマンなら、被害者である平岡都が行方不明となり殺害された数日間に休暇を取得していた人物が怪しいのですが、警察でも当然調査済みでしょう
しかも犯行現場周辺に住んでいた場合、夜中に平岡さんを拉致して殺害し、翌朝は何食わぬ顔で会社に出勤することも可能です。遺体をバラバラにして捨てたのも夜間ならば、わざわざ休暇を取得する必要はありません
ましてや無職で一人暮らしの人物が犯人なら、行動に制約はありません。近所の人が目撃していない限り、いつ出かけていつ帰宅したのか分かりません
こうした人間の行動を特定するのは困難です。「去年の10月26日の前後、どこで何をしていたか?」と問われても、詳細な日記でもつけていない限り、答えられません
大学の周辺で目撃された不審な車についての報道もありましたが、これらは犯人に結びつくものではなかったようです
しかし、犯人は移動手段として車を使っているのは確実でしょうから、どこかで目撃されたり監視カメラに映っている可能性はあります
地道な聞き込みと、各地の監視カメラの映像のチェックを続け、そこから突破口を見つけてもらいたいものです
これまでに自分が書いた記事を読み返したのですが、「島根女子大生遺棄事件を考える36 捜査の現在」で取り上げた、ワイドショーでおなじみの元警視庁捜査一課長田宮栄一のコメントのところで、不謹慎ながら噴き出してしまいました
ベテラン刑事である田宮栄一の推理は、
・10代~20代、もしくは30代~40代、または50代?60代の人物
・日本人あるいは外国人の男性もしくは女性
・計画的な犯行でなければ突発的な犯行の可能性
・精神病院への通院歴がある。ただし必ずしもそうとは言えない
・無職である可能性が高いが学生もしくは何らかの職についている可能性もある
・単独犯もしくは複数で犯行を行っている
・怨恨もしくは突発的な犯行
というものでした。これには現場の捜査員も苦笑するしかないでしょう
事件を解決するのは名探偵ではなく、現実に捜査に従事している警察官です
解決に向け、努力の継続を願うばかりです
この事件については数多く言及してきましたが、記事へのリンクをすべて貼るのは無理ですから、直近のものを挙げておきます

(関連記事)
島根女子大生遺棄事件を考える31 屍姦という行為
島根女子大生遺棄事件を考える32 情報の整理を
島根女子大生遺棄事件を考える33 警察のプロファイリング
島根女子大生遺棄事件を考える34 殺人の衝動
島根女子大生遺棄事件を考える35 犯人の育った環境
島根女子大生遺棄事件を考える36 捜査の現在
島根女子大生遺棄事件を考える38 犯人は異常性愛者か
島根女子大生遺棄事件を考える39 過去の遺棄事件
島根女子大生遺棄事件を考える40 遺体損壊と焼却
島根女子大生遺棄事件を考える41 不審車両はマークⅡ
島根女子大生遺棄事件を考える42 容疑者死亡で送検
島根女子大生遺棄事件を考える43 矢野容疑者のプロフィール
島根女子大生遺棄事件を考える44 捜査本部会見
島根女子大生遺棄事件を考える45 矢野容疑者のmixi
島根女子大生遺棄事件を考える46 矢野容疑者の前科
島根女子大生遺棄事件を考える47 犯人扱いで大学中退者も
島根女子大生遺棄事件を考える48 事件の総括

上記の記事より過去のものは以下のリンクからたどってください


消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫)
新潮社
豊田 正義

ユーザレビュー:
大家族におけるDVこ ...
そこまでは納得できな ...
読んだことを後悔する ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 消された一家―北九州・連続監禁殺人事件 (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル