結婚詐欺師木嶋佳苗 殺人容疑で再逮捕

結婚情報サイトで知り合った青梅市の会社員会社員を殺害した容疑で、木嶋佳苗が逮捕されたと大きく報道されています

連続不審死:現場に200万円 木嶋被告、自殺偽装画策?

これが7回目か8回目の逮捕になりますが、殺人容疑では2回目の逮捕です
これまでも述べてきたように、木嶋佳苗は結婚話を餌に男性から金を巻き上げ、殺害する手口で少なくとも4人の男性を殺害した可能性があります
しかし、自殺として処理され司法解剖も行われていないため、これら4件をすべて殺人で立件するのは難しいと言われてきました
そのため詐欺や詐欺未遂で逮捕し、起訴するにとどまるのでは、と見られてきました
ここにきて殺人容疑で再逮捕したのは警察が立件に執念を燃やしており、その自信もあるからなのでしょう
とは言え、木嶋佳苗の方は相変わらず供述を拒否し、事件からみの話はしないまま現在に至っているようです

連続不審死:木嶋被告、語らず認めず

消極的な抵抗なのか、すべてを諦めどうなっていもよいと開き直っているのか、心境は不です
すでに最初の逮捕から1年以上も留置所暮らしが続いており、捜査が長期化しています9月にさいたま地裁で公判前整理手続が行われたため、年内にも裁判が始まるかと思われたのですが、今回の殺人容疑の逮捕でまた相当期間取り調べが続くでしょうから、初公判は来年になるのでしょう
結婚話を餌に多くの男性から総額1億円以上もの金を騙し取った木嶋佳苗ですが、逮捕時に銀行口座の残高はゼロだったと記事にあります
それだけ散財していたと言えます。同時に、新しいカモを見つければまた数百万円くらい簡単に手に入ると、自分の手口に自信があったのかもしれません
決して美人とは言えない木嶋佳苗が、これほど男性にモテモテだったという事実に驚いたのがブログで取り上げるきっかけでした。女は容貌ではなく、男性受けする言動こそが決め手なのでしょう
不謹慎ではありますが、「男はこうして騙せる 木嶋佳苗の恋愛テクニック」などという本を書いたら売れるのだろうな、と思います
彼女が男性を落とす決め手は、恋愛関係をじっくり醸成して行くのではなく最初から結婚したいとの意志を表明するところにあるのでしょう
この手法は恋愛をしたいと思っている若い男性には通用しませんが、結婚を考えている中高年の男性は簡単に落ちてしまうようです
女性をいかに口説き、その気にさせるのかで世の男性は頭を悩ませていますから、そうしたプロセスをすっ飛ばしていきなり女性の側から「あなたが好き」と言われれば、男性は簡単に落ちるのだ、と木嶋佳苗は発見し実行したと思われます
なおかつ育ちの良さ、セレブであることを相手に披露しつつも高飛車にならず、「あなたに尽くしたい」という姿勢を演出するところも木嶋佳苗独特の手法です。そのために利用したのが手料理であり、「家庭的な女」を相手に印象付ける狙いがありました
つまり男性は女性のファッションや髪型、ネイルなどにほとんど関心がないのです。女性はそうして外観を整えるのが男性にアピールする方法だと思っているようですが
この事件は決着(裁判の判決)までまだまだ時間がかかりそうです。2人を殺害し、多額の詐欺を働いたのですから死刑が求刑されるで可能性が大です。最高裁判所まで争うのなら判決が確定するまであと7年から8年くらいかかるでしょう

(関連記事)
結婚詐欺師木嶋佳苗 飢渇と欲望
結婚詐欺師木嶋佳苗の殺し文句
結婚詐欺師木嶋佳苗 殺人での立件は無理か?
結婚詐欺師木嶋佳苗 男の思惑・女の嘘
結婚詐欺師木嶋佳苗 いまだに匿名の謎
結婚詐欺師木嶋佳苗 デブへの道
結婚詐欺師木嶋佳苗 「欲求不満日記」
結婚詐欺師木嶋佳苗 太っていても魅力あり
結婚詐欺師木嶋佳苗 セーラー服姿の痛々しさ
結婚詐欺師木嶋佳苗 虚飾と過食の人生
結婚詐欺師木嶋佳苗 メンズキャバクラで豪遊
結婚詐欺師木嶋佳苗 消されたブログ掘り起こし
結婚詐欺師木嶋佳苗 黙秘する日々
結婚詐欺師木嶋佳苗 被害者男性20キロもやせる
結婚詐欺師木嶋佳苗 祖父殺しの衝動


すごい弁当力!―子どもが変わる、家族が変わる、社会が変わる
五月書房
佐藤 剛史

ユーザレビュー:
お弁当で人をいたわる ...
なす事によって変わる ...
著者のコンセプト力に ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すごい弁当力!―子どもが変わる、家族が変わる、社会が変わる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル