結婚詐欺師木嶋佳苗 被害者男性20キロもやせる

男性に結婚話を持ちかけては金をだまし取っていた木嶋佳苗は、昨年9月に逮捕された際に千葉県内の男性宅で同棲を始めたところでした
木嶋佳苗逮捕後、男性宅では火災報知器が取り外されていたのが発覚しており、木嶋が火災に見せかけて男性を焼死させる計画だったと推測されています。火災保険や生命保険を受け取る心づもりで電卓をはじいていたのではないでしょうか?
その男性は結婚を約束した相手が人殺しも平気でやる詐欺師だったと知り、ショックを受けて体重が20キロも減ったと報じられています

木嶋佳苗の被害者 20kg体重減少し「まるで木嶋ダイエットです」

「35年の住宅ローンで毎月4万円とボーナス払い25万円が年2回です。全財産の450万円を木嶋にだまし取られ、詐欺にあったショックから仕事も手につかず、金がないから食うのもやっとで…まるで木嶋ダイエットです」と語っているそうですが、命が助かっただけでも幸いと思うしかないでしょう
逮捕から1年以上経過したのですが、北海道から上京した木嶋佳苗がどのような生活をしていたのか、明らかになった部分はわずかです
メディアも取材をしたのでしょうが、「某風俗店に勤務していた女性が木嶋佳苗そっくり」という憶測記事が出ただけです
この「過去が不明」という点については何度も当ブログで言及しました
情報化社会と言われる現代にあっても、1人の女性の最近17年余りの足跡をたどるのがいかに困難か、と示唆しています
警察は当然、銀行口座やクレジットカードの利用記録、携帯電話の名義、自動車運転免許の記録といった改ざんされない記録から、木嶋佳苗の過去を掘り起こす作業をしていると思いますが
最近の報道では木嶋佳苗の祖父が亡くなったとあったものの、彼女の妹や弟に関してはどこで何をしている人物かは報道されていません。容疑者の家族のプライバシーを暴露する必要はありませんが、妹や弟なら姉が北海道から上京した後、どこで何をして暮らしていたのか、断片的に把握している可能性はあります
もっとも木嶋佳苗は弟や妹にもウソをついており、本当のところは隠していたのかもしれません。彼女の異様なまでに見栄を張る性格からすれば
こうなってくると木嶋佳苗の過去が隠蔽されているのは偶然などではなく、意図的なものだと考えた方がよさそうです
つまり彼女は自分の出自、自分の家が不満で北海道の実家を出たのでしょう。何かを手に入れ、何者かになりたいと希求して
自分以外の何者かになるためには、自分の過去が邪魔になります。うがった見方かもしれませんが、木嶋佳苗は自分の過去が残らないよう偽名を使うなどして足跡を消すような人生を歩んできたと推測できます
結婚情報サイトなどで偽名を使っていたのも犯行のためだけではなく、自分以外の何者かでありたいという願望の現れだったのでは、と思うのです(それでは「かなえキッチン」と題した彼女のブログはどうなのか、と自分に突っ込みたくなりますが)
「かなえキッチン」はすでにクックパッドから削除されていますが、有志の手で一部復元されており、読むことができます。興味のある方が以下のサイトを御覧ください

34歳結婚詐欺女テンプレ@ウィキ

(関連記事)
女詐欺師は体重100キロ
結婚詐欺師木嶋佳苗 殺人容疑で再逮捕
結婚詐欺師木嶋佳苗の祖父逝去
私的な十大ニュース 女結婚詐欺師の偽セレブ生活
結婚詐欺師木嶋佳苗 飢渇と欲望
結婚詐欺師木嶋佳苗の殺し文句
結婚詐欺師木嶋佳苗 殺人での立件は無理か?
結婚詐欺師木嶋佳苗 男の思惑・女の嘘
結婚詐欺師木嶋佳苗 いまだに匿名の謎
結婚詐欺師木嶋佳苗 デブへの道
結婚詐欺師木嶋佳苗 「欲求不満日記」
結婚詐欺師木嶋佳苗 太っていても魅力あり
結婚詐欺師木嶋佳苗 セーラー服姿の痛々しさ
結婚詐欺師木嶋佳苗 虚飾と過食の人生
結婚詐欺師木嶋佳苗 メンズキャバクラで豪遊
結婚詐欺師木嶋佳苗 消されたブログ掘り起こし
結婚詐欺師木嶋佳苗 黙秘する日々
結婚詐欺師木嶋佳苗 祖父殺しの衝動


詐欺師のすべて―あなたの財産、狙われてます (文春文庫)
文藝春秋
久保 博司

ユーザレビュー:
詐欺の手引き書無銭飲 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 詐欺師のすべて―あなたの財産、狙われてます (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル