世論調査「中国を信頼できず84%」

読売新聞の実施した世論調査によれば、尖閣諸島問題の対応を巡り「中国を信頼できない」とした回答が84%を占めたと報じられています


感情論を抜きにしても中国政府の態度はあまりに傲慢であり、日本の国民を怒らせる結果を招いたと言えるでしょう
つまり日本人の対応を読み誤り、薮をつついて蛇を出す結果になったと
一部のメディアの報道は「中国の外交はしたたか」であり、「日本は中国に完敗した」とやたら大げさに宣伝していたのですが、現実はそう単純なものではありません
中国の態度に怒り、中国政府を信頼できないと考える日本人が増えたのですから、この結果は中国政府にとっては誤算だったはずです
中国人の対日感情も悪化したのだから、五分五分ではないかと言う人もいますが、それは違います
前にも書きましたが、「対日戦争を勝利に導いたのは中国共産党である」というのが現在の中国政府の根幹にある思想ですから、「共産党は正義の味方」であり「日本は敵」だと中国国民に徹底して教え込んできました
ですから今回の尖閣諸島問題で日本を敵視する中国人が増えたわけではなく、元から日本を敵視していただけの話です
したがって、これまで中国を友好的な国だと思い込んできた日本人の多くが考えを変え、中国を危険な国だと考えるようになった事実の方がはるかに重いと自分は考えます
今回の中国政府の態度は、政府を指導する中国共産党の中の対日強硬派の意向が大きく反映していたのでしょう。日本に強圧的な態度で望めば屈服させられると、安易に考えていたと想像されます
しかし、その対日強硬派の考えどおりにことは運ばず、日本人の反発を招いた上に西欧諸国にも中国警戒論が出る始末となりました
西欧諸国の中には、「中国は経済大国なのだからもう経済援助は打ち切るべきだ」との考えも出ています
ですから今回の騒動が「中国の外交的勝利」だと断言するのは誤りでしょう
得たものはあったのかもしれませんが、失ったものも大きいのだと中国政府は理解すべきです(理解するだけの能力があるかは疑問ですが)
中国という国が最近まで革命ごっこに明け暮れ、国民に「反革命分子」のレッテルを貼って2000万人以上も死に追いやるという狂気を演じていた事実を、我々は忘れてはなりません。その狂気を主導していたのが中国共産党です

(関連記事)
香港国家安全維持法のでたらめ
中国の空母は金食い虫
「日本人は歴史と向き合え」と言う中国の高校生
インターネット利用者を監視する中国
麻薬汚染大国 中国
中国の軍事予算のデタラメ 本当は10兆円超
中国潜水艦 ミサイル発射実験に失敗し大破
毒入り餃子事件 見苦しい中国の逆ギレ
毒餃子事件 「解決した」と言う中国
動画で見る中国の交通事故
中国海軍の動向に右往左往する民主党
中国主導銀行AIIB 日本は参加せず
「中国主導アジアインフラ銀行不参加は大失敗」と書くメディア
「アジアインフラ銀行で日米は孤立」と書く朝日新聞
「中国は非礼」英女王発言に慌てふためく中国
日本を屈服させられず焦りまくる中国の悲鳴


そうだったのか! 中国 (集英社文庫)
集英社
池上 彰

ユーザレビュー:
尖閣問題の詳細が知り ...
泣けます中国現代史を ...
偏りのない記述で、中 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by そうだったのか! 中国 (集英社文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル