英国 ウィリアム王子結婚へ

イギリスのチャールズ皇太子と故ダイアナ元妃との間に誕生したウィリアム王子が、来年の夏に結婚する予定であると報道されています
相手のキャサリン・エリザベス・ミドルトンさん(28歳)はウィリアム王子と同じ年齢で、セントアンドリュース大学の同級生として出会いました

ウィリアム王子:来年結婚 英王室が発表

記事ではケイト・ミドルトンと表記されていますが、ケイトは愛称、通称であって本名はキャサリンです
イギリスの王室にはエリザベス女王がいますので、彼女がミドルネームのエリザベスと呼ばれる可能性はなく、今後もケイト、あるいはキャサリンと呼ばれるのでしょう
母親のキャロル・エリザベス・ミドルトンは元スチュワーデスですが、娘キャサリンとともに公式行事に出席した際、ガムを噛み続けていたと新聞に取り上げられ、「育ちが悪い女」と批判された件があります。彼女は労働階級出身であったため、そう書かれてしまったのでしょう
言うまでもなくイギリスでは階級制度が厳然として存在しており、労働階級出身者と貴族階級出身者とでは明らかに扱いが違います
キャサリン・ミドルトンの父親は事業で成功した人物です。その出自を検索すると「ラプトン家出身」と家系が紹介されてます
ラプトン家はリーズの羊毛織物業者として成功し、市長を勤めるような有能な人物を輩出した家系と紹介されていますが、爵位など称号が挙げられていないので中産階級なのだろうと推測されます
ウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンはこれまで何度もパパラッチにつけ狙われ、写真を撮られているのですが、今回の報道で取材熱はさらに高まると予想されます
結婚してもそれは続くわけで、大変に気の毒ですが避けられない宿命と思って甘受するしかないのでしょう
ウィリアム王子はチャールズ皇太子に次ぐ王位継承権のナンバー2です。そのため国民の関心の高く、些細な話題やネタも大きな扱いになってしまいます
王室の一員になった後も、彼女が貴族階級出身ではないとの理由で差別的な報道をされる可能性があります
ウィリアム王子は母親であるダイアナ元妃の離婚と悲劇的な死を身近に体験しているだけに、そうしたメディアの攻勢からキャサリン・ミドルトンを守る覚悟を固めているものと推察しますが、どうでしょうか?

(関連記事)
ウィリアム王子結婚式 「恥らいのない花嫁」とこき下ろすメディア
ウィリアム王子の「世紀の結婚式」続報
ウィリアム王子挙式 伝統と格式
故ダイアナ妃の指輪でプロポーズ 英ウィリアム王子
英国 王子の婚姻祝福も費用は王室負担で
ウィリアム王子 結婚後はアメリカ移住?
「ケイトさんの婚約指輪」 中国なら250円で買えます
ウィリアム王子の結婚相手は「理想のプリンセス」
英チャールズ皇太子夫妻 学生デモ隊に襲撃される
ダイアナ元妃を下着の広告に使う中国企業
英国セーラ元妃を隠し撮りするメディア
英国セーラ元妃の転落 その2
金銭スキャンダル 英セーラ元妃は酒のせいだと釈明
アカデミー賞候補作「英国王のスピーチ」
「キャサリン妃偽電話問題で看護師自殺」を考える
ヘンリー王子夫妻、英王室と決別宣言で大騒動
英ヘンリー王子婚約 「黒人プリンセスは認めない」との記事も
英ヘンリー王子の新恋人に批判、いやがらせ殺到
英ヘンリー王子結婚間近報道
英王室新王女誕生に沸く 名前は「アリス」?


ウィリアム王子 未来の英国王―母ダイアナ妃との絆
新人物往来社
渡辺 みどり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウィリアム王子 未来の英国王―母ダイアナ妃との絆 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル