さくらパパ 横峯議員が賭けゴルフ報道裁判で敗訴

愛人問題、賭けゴルフ、恐喝事件への関与とスキャンダルまみれの横峯良郎参院議員ですが、賭けゴルフ報道で週刊新潮を相手取った損害賠償請求裁判で、東京地方裁判所は「各記事の重要な部分について真実性の立証がある」との判決を下しました

横峯議員の賭けゴルフ認定 週刊新潮が勝訴

週刊誌に賭けゴルフ問題を暴かれ、愛人に暴力を振るっていたとも書かれた「さくらパパ」は、すっかり評価を下げてしまったのですが、まだ参議院議員の職にとどまるつもりなのでしょうか?
別件の恐喝事件で東京地方検察庁の事情聴取を受けている話は前にも書きました
民主党はこれだけスキャンダルまみれの横峯議員に対し、賭けゴルフについては賭博罪の公訴時効(3年)が成立しているものの事実と認めたことから、幹事長厳重注意処分としただけです
つまり賭けグルフ問題はすでに民主党として対応済みであり、損害賠償請求裁判で敗訴したからといって、民主党が何らかの動き(離党勧告、議員辞職勧告など)を見せる可能性は皆無です
「クリーンな政治」を謳い文句にした民主党ですが、身内のスキャンダル、事件に対する手ぬるさは目に余るものがあります
その最たるものは鳩山由紀夫の巨額脱税や政治資金問題へのうやむやな対応であり、小沢一郎の政治資金問題への対応ですが
党を代表する鳩山由紀夫、小沢一郎の問題に比べれば横峯良郎のスキャンダルなど微々たる問題にすぎないのかもしれません
しかし、このようにチンピラ同然の人物を国会議員として担ぎ出したのは民主党の失態であり、議員辞職をさせないのは失態の上の失態でしょう
民主党が「日本の政治をよくしたい」と言うのであれば、このようなチンピラ国会議員はただちに辞職させるべきだと考えます

(関連記事)
「さくらパパ」横峰議員の恐喝疑惑報道
さくらパパ 横峰議員に再び恐喝疑惑
「さくらパパ」横峯議員強制起訴の可能性
さくらパパ 横峯議員は政治資金でゴルフ観戦
参議院出馬の谷亮子 父親に逮捕歴あり
民主党閣僚 路上キス写真で崖っぷち
路上キス騒動 「何が悪い?」と開き直る中井国家公安委員長
秋篠宮夫妻を国会で怒鳴りつけた民主党中井議員
都議会セクハラ野次 録音されていた発言の数々
都議会セクハラ野次 自民党の迷走
都議会セクハラ野次 「産めないのか」


さくらパパ 「あがってナンボ」のてげてげ人生論
小学館
横峯 良郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さくらパパ 「あがってナンボ」のてげてげ人生論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル