海老蔵を殴った男 伊藤リオン逮捕

市川海老蔵を殴った男、伊藤リオンが警視庁に出頭し逮捕されました



伊藤は「自分1人が殴った」と語っており、グループで暴行を加えたわけではないと供述

しているそうです

「オレ1人でやった」と言い張り、すべてをかぶって事件に幕を引くシナリオがバックにあ

る組織との間で成立しているのでしょう

暴力タレント島田紳助が吉本興業の女性社員を殴った事件では、島田紳助が殴った事

実を認めたため罰金30万円という刑事処分でした

今回は伊藤リオン容疑者が事件後逃亡を続けていたり、血のついた衣服を処分するな

ど罪証隠滅を図っていますので「悪質」と判断されるため、罰金刑だけでは済まないのか

もしれません

しかし、「たとえ懲役になってもすべておまえがかぶれ」と組織からは命令されていると思

われます

事件から逮捕されるまでの数日は、事件をどう決着させるか組織内で調整していたので

しょう

市川家や松竹の側とすれば早く事件を決着させ、「済んだ話」にしたいわけですから、伊

藤リオン容疑者と酒の上でトラブルになり殴られたという単純な暴力沙汰で片付ける方針

だと推測されます。つまり、休演で生じた損害について、賠償を求めて長々と裁判をやっ

たりはしないのだと

後は市川海老蔵のイメージをどうやって回復させるか、が課題として残ります

女性週刊誌は市川海老蔵批判よりも小林麻央批判に乗り出しています

こうした報道が続くなら、「海老蔵の足を引っ張るな」と言い出す者が現れ、小林麻央は

フリーアナウンサーを辞めて「梨園の妻」に専念しろという話になるのかもしれません

松竹と歌舞伎界にすれば市川海老蔵という役者の看板を守りたいのであって、小林麻央

がどうなろうと構わないわけです

「歌舞伎関係者の話」なるものをメディアを経由して流し、小林麻央バッシングを加速させ

るのでしょうか?

歌舞伎界にすれば世間の批判の矛先が海老蔵から逸れ、小林麻央に集中するのは大

歓迎でしょう

(関連記事)
市川海老蔵 殴られて大怪我
http://05448081.at.webry.info/201011/article_63.html
市川海老蔵 休演損害は膨らむばかり
http://05448081.at.webry.info/201012/article_4.html
市川海老蔵 人間国宝に執着する理由
http://05448081.at.webry.info/201012/article_6.html
市川海老蔵事件から小林麻央バッシングへ
http://05448081.at.webry.info/201012/article_9.html
市川海老蔵 病室で号泣する日々
http://05448081.at.webry.info/201012/article_16.html
市川海老蔵 謝罪会見?
http://05448081.at.webry.info/201012/article_18.html
市川海老蔵 内なるコンプレックスとの闘い
http://05448081.at.webry.info/201012/article_21.html
市川海老蔵事件 嫁姑の確執と書くメディア
http://05448081.at.webry.info/201012/article_25.html
市川海老蔵降板 代役は坂東玉三郎
http://05448081.at.webry.info/201012/article_31.html
海老蔵事件 暴走族側が会見中止した事情
http://05448081.at.webry.info/201012/article_39.html
海老蔵事件 まだまだ続く妻麻央へのバッシング
http://05448081.at.webry.info/201012/article_45.html
海老蔵事件 小林麻央を叩き続けるメディアの怪
http://05448081.at.webry.info/201012/article_57.html
市川海老蔵・小林麻央 借金地獄生活
http://05448081.at.webry.info/201012/article_61.html
海老蔵 殴打事件で和解
http://05448081.at.webry.info/201012/article_71.html
海老蔵事件 「和解は麻央のため」
http://05448081.at.webry.info/201012/article_72.html
海老蔵事件裁判 灰皿にテキーラを入れ飲むよう強要
http://05448081.at.webry.info/201102/article_45.html

歌舞伎通になる本
グラフ社
小山 觀翁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 歌舞伎通になる本 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル