万引きを繰り返す女性の7割は摂食障害

摂食障害については何度か当ブログで取り上げていますが、毎日新聞が「万引きを繰り

返す女性の7割は摂食障害」だとする記事を掲載しているので、考えてみることにします

窃盗癖:背景に摂食障害…受診女性の7割超 病院が調査
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20101214k0000e040059000c.html

盗みを繰り返して補導された少年に接した自分の体験から語ろうと思います

中学生になったばかりの少年は両親がおらず、親戚の家で厄介になっていました。小学

校低学年から盗みが始まり、店頭の商品を盗ったり神社の賽銭箱を荒らすなどの問題

行動を繰り返し、そのたびに説教されたり殴られたりしたのですが素行は改まりません

この少年と面接をし、いくつかの心理テスト(描画や箱庭)をやったのですが、彼が根本

に抱えているのは愛情飢餓だという結論に達しました(平凡すぎるかもしれませんが)

つまり、金やお菓子が欲しくて盗みを繰り返しているのではなく(表面的にはそう見えるの

ですが)、彼が求めているのは親からの愛情であり、その欲求が満たされないため代理

として神社の賽銭を盗ったりスーパーのお菓子をくすねているのだ、と

現実には両親が不在ですから、彼の欲求は決して満たさないものです

窃盗を繰り返す人間の多くは職業的ドロボーであり、金が目当てです。しかし、中には家

庭に恵まれず愛情への飢渇を満たすため、盗みを繰り返す病的な犯罪者も含まれてい

るのだろうと推測します

他人の家に入り込み、他人の生活(幸福)に接し、その幸せな暮らしの証であるところの

金品を盗むのも、愛情への飢渇を満たそうとする行動だと精神分析では考えます

愛情を得るためにどれだけ盗みを繰り返しても、その飢えが満たされることはありませ

んから、盗みを止めるには自分の欲求を理解することが必要です

愛情を盗んで手に入れるのではなく(手に入らないのですから)、現実生活の中で人間

関係を大切にし、信頼を築き、人との情愛を獲得する方向へ進むよう促してやらなけれ

ばなりません。親の愛情に恵まれなくても、それに替わる人との情愛を自分の手で獲得

できるのだと体験し、納得すれば盗みに走る危険は大幅に低減します

さて、毎日新聞の記事に移ります

摂食障害はダイエットの失敗だとする考えは誤解を生じる可能性が大なので、避けた方

がよいと思います

女性の場合、前にも書いたように内に抱え込んでいる未解決の性の問題が摂食障害の

本当の意味であったりしますので、表面的な行動や経緯だけから理由や原因を断定す

るのは危険だと考えます

ダイエットの失敗、痩身願望、太っているとバカにされた体験、日常生活のストレスなど

などに理由や原因を求めるのはやめるべきです

「女性たちは、入院して医師のカウンセリングを受けたり、患者同士で生い立ちや経験

を告白する治療を続けているが、専門的な治療ができる医療機関はほとんどない」と記

事にはありますが、ちょっと短絡すぎる結論です

カウンセリングは様々な基礎理論があり、やり方も千差万別です。上手なカウンセラー

もいれば下手なカウンセラーもいます

精神分析は無意識の領域に大きく踏み込むのが特徴ですが、カウンセリングは原則と

して無意識の領域は扱いません(例外はあります)

上記のように、摂食障害は無意識の領域にある未解決の性の問題が大きく作用してい

るケースがあると考えられますので、それに触れないカウンセリング技法での解決は難

しいのでは、と指摘しておきます

ただし、精神分析による神経症の治療モデルをそのまま機械的に当てはめても、それ

で何かが明らかになるわけではなく、摂食障害と盗癖の関係は個々のケースごとに読

み解く必要があります

もちろん精神分析は万能薬ではありませんし、何でも解決できるとは言いません

ですが、本当に摂食障害で悩み苦しんでいる方には、一度自分自身の無意識に抱え込

んでいる問題と向きあってみるようお勧めします

分別があるはずの熟年男性が覗きや盗撮をするのも、女性が万引きを繰り返すのと同

様に心の内奥に抱え込んだ不安や幻想に駆られた上での行動です

これを表面的な行動だけ見て「スケベ」だと断定しているだけでは、根本に抱えている問

題の解決にはつながりません

(関連記事)
拒食症の元ファッションモデル死去
http://05448081.at.webry.info/201012/article_73.html
田代まさし 覗き行為と薬物使用の果て
http://05448081.at.webry.info/201009/article_123.html
潔癖症をアピールするマリエ
http://05448081.at.webry.info/201010/article_12.html
大阪幼児餓死事件を考える4 遊び歩く母親
http://05448081.at.webry.info/201008/article_35.html
東電OL殺人事件
http://05448081.at.webry.info/200904/article_37.html


思春期やせ症の診断と治療ガイド
文光堂
厚生労働科学研究(子ども家庭総合研究事業)思春期やせ症と思春期の不健康やせの実態把握および対策に関する研究班

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 思春期やせ症の診断と治療ガイド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル