水嶋ヒロ「KAGEROU」が68万部突破

水嶋ヒロが「第5回ポプラ社小説大賞」を受賞した小説「KAGEROU」が出版されました

が、早くも発売2日目にして68万部に達した、と報じられています

それだけ世の人々の関心、期待を集めた結果なのでしょう

水嶋ヒロ68万部!印税1億円!早くも次作構想中
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20101217-OHT1T00016.htm

水嶋ヒロの俳優引退報道では、「身勝手な振る舞い。けしからん」との報道が飛び交った

り、「今後、芸能活動継続は有り得ない。芸能界追放だ」とバッシングが展開されました

あれはいったい何だったのでしょうか?

芸能メディアの多くが掌を返したように小説の好調な売れ行きを記事にしています

小説「KAGEROU」の映画化という話題も出ており、まだまだ注目を集め続けそうです

今年の流行語は「持っている」だそうです。才能だけでなく、プラスアルファの何かを持っ

ている人物を指すのに使われます

さしずめ水嶋ヒロも「持っている」男なのでしょう

高校時代はサッカー選手として活躍し、俳優になっても人気を集め、現在は小説家とし

て確かな実績を挙げているのですから

となれば、あの俳優引退報道にバッシングは「持っている」男に対するメディアの嫉妬な

のでしょうか?

小説家や文藝評論家に言わせれば、「KAGEROU」は欠点だらけの小説なのかもしれま

せんが、新人の作品が手放しで絶賛されるなど滅多になく、批判されるのが常です

小説の世界でも新しい才能をなかなか認めなかったりしますので(デビュー当時の村上

春樹などボロクソにけなされていました)、新人賞を受賞した作家に伸びずに途中で消え

てしまうケースがしばしばです

水嶋ヒロも2作目、3作目で真価が問われることになるのでしょう

自分は「KAGEROU」を購入するかどうか、迷っているところです。読むとすれば、出版騒

動が終わって落ち着いた頃でしょうか?

(関連記事)
水嶋ヒロ 芸能界引退
http://05448081.at.webry.info/201009/article_137.html
水嶋ヒロの引退騒動のモヤモヤ
http://05448081.at.webry.info/201009/article_143.html
水嶋ヒロ 小説賞受賞で鮮烈デビュー
http://05448081.at.webry.info/201011/article_1.html
水嶋ヒロ 文学賞受賞騒動
http://05448081.at.webry.info/201011/article_8.html
水嶋ヒロ、絢香離婚の危機?
http://05448081.at.webry.info/201106/article_33.html
浅田真央の本、発売中止に
http://05448081.at.webry.info/201201/article_21.html

KAGEROU
ポプラ社
2010-12-15
齋藤智裕

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by KAGEROU の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル