酒井法子の告白本 まったく売れず




なぜこの時期に告白本を出版する必要があったのかが、そもそも疑問です

出版社の側からすれば、「話題になるし、そこそこ売れるはず」と考えたのでしょう

同様の企画を狙い、酒井法子と交渉した出版社はいくつもあったと思われます

酒井法子本人にしても、メディアから受けたひどいバッシングに自ら反論する機会が欲し

いと願っていたと考えられますし、記事にもあるように報道への反論、反発にページを割

いているようです

さらに言うなら、告白本を出して事件を清算したい、禊を済ませたいとの狙いも酒井法子

にはあったのでしょう

覚醒剤事件について真相を語ったという形をつくり、本格的な芸能界復帰のステップにし

ようとの思惑です

「酒井法子が告白本を出すらしい」との噂が出始めた時点で、「ドラマ化もありえる」などと

書いた芸能メディアもありました

事件もスキャンダルもネタにして、売り物にするのがメディアの常ですが、そのあからさま

な態度にはうんざりさせられました

結果として、酒井法子の自叙伝「贖罪」は売れ行きが芳しくないようです

世間一般には酒井法子への同情論がほとんどなく、「贖罪」を読んで何かを知りたいと思

う人はさほど多く無いのが実際なのでしょう

それにしても酒井法子が「贖罪」なる語を知っていたとは思えませんので、出版社側の入

れ知恵であるのは明らかです

本来なら、「マンモス薬ピー、逮捕されちった」くらいのタイトルだったかもしれません

今年は漢字二文字のタイトルの本が売れる現象(映画化された「告白」のように)があっ

たため、出版社の側がわざわざ「贖罪」とタイトルを用意したのでしょう

本が売れないとなればドラマ化の話も消えると思われますが・・・

サンミュージックの「執行猶予期間中は表立った活動をしないほうがよい」との懸念は当

然でしょう。ただ、酒井法子としてはこのまま忘れられて過去の人扱いされるのが怖かっ

たのだろう、と想像されます

(関連記事)
酒井法子 中国訪問のギャラは9600万円
http://05448081.at.webry.info/201104/article_22.html
酒井法子事件をモデルにした映画「刹那」公開
http://05448081.at.webry.info/201012/article_65.html
酒井法子に逮捕状
http://05448081.at.webry.info/200908/article_12.html
酒井法子はなぜ逃げ続けるのか?
http://05448081.at.webry.info/200908/article_13.html
酒井法子逮捕で会見した事務所社長
http://05448081.at.webry.info/200908/article_16.html
酒井法子容疑者起訴を考える
http://05448081.at.webry.info/200908/article_38.html
酒井法子 更生施設に入らず自力で薬物から立ち直る方針
http://05448081.at.webry.info/200909/article_8.html
酒井法子は覚醒剤をやめられるか
http://05448081.at.webry.info/200910/article_45.html
酒井法子の元夫、高相祐一 今度は実刑判決か
http://05448081.at.webry.info/201702/article_13.html
芸能界と薬物使用
http://05448081.at.webry.info/200908/article_18.html
高部あい コカイン逮捕の波紋
http://05448081.at.webry.info/201511/article_12.html
今井メロ告白本 整形・風俗嬢・離婚を語る
http://05448081.at.webry.info/201209/article_26.html

贖罪
朝日新聞出版
酒井法子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 贖罪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル