日本のノーベル賞について韓国の偏見・誤解・嫉妬

チョ・ヤンウクという韓国の日本文化研究所長が、「日本のノーベル賞は政府の科学技術振興の予算のおかげ」だとする記事を書いています
記事そのものは韓国語なので、インターネットの掲示板「2ちゃんねる」に貼られた翻訳を引用します


(前略)
日本の科学はノーベル賞受賞者の数字がその水準を語る。
100年が流れたノーベル賞の歴史で日本人初めての受賞者は半世紀が過ぎた後の1949年に出てきた。湯川秀樹という科学者が陽子と中性子の間にある中間子の存在を明らかにすることによって物理学賞を受けたのだ。
しかし初めての受賞以来16年の間日本人受賞者は出てこなかった。
多分敗戦の痕(あと)を洗い落として国をまた立てるのに心の余裕がなかったせいなのかもしれない。
以後日本は産業発展と好況で経済大国へ背伸びしたが1970年代末までノーベル賞受賞者はただ2人(文学賞と平和賞は除外)しか出てこなかった。
そうするとすぐに、「日本は西洋のアイディアを書き写して物を作る模倣の天才だけのことだ」という皮肉があふれた。
こっそりとかんしゃくが高まった日本政府と企業らは着実に科学分野に対する投資を継続した。彼らが前に出したスローガンもまた「科学技術創造立国」、すなわち新しい科学技術で国は起こそうということだった。
まず科学技術基本法を制定した(1995年)。そしてあたかも経済開発計画のように5年単位で科学発展計画を立てた。第一次、第二次の10年の間に38兆7千億円を投資した。2006年から始めた第3次科学発展プログラムでは5年間で約25兆円を一度に注ぐといった。
(中略)
そのように精魂を込めた結果は徐々に現れた。2000年に9番目のノーベル賞を握った日本は2001年、2002年に三年連続のノーベル賞受賞者を誕生させた。さらに2003年には一度に二人が化学賞と物理学賞をそれぞれ受けることによって長い間の景気低迷で憂鬱だった日本人たちの表情を明るく輝かせた。
このようになるとすぐに計算早い日本マスコミらはいち早く頭を働かせた。
すなわち去る100年のノーベル賞歴史上特にノーベル賞中のノーベル賞だと呼ばれる自然科学分野の受賞者は米国が200人以上を一人占めし、相次いで英国とドイツの順だった。
だが、2000年以後だけ別に離して計算すれば15人の受賞者を出した米国の次に日本が4人で英国と一緒に同率2位という自慢だった。
その上日本政府は2002年4月に「第2期科学技術基本計画」というものを発表して「今後50年以内に30人のノーベル賞受賞者を輩出する」という野心に満ちた目標をすでに立てていてそれこそ夢が現実に目の前に近づいた格好だった
(後略)
ソース:ニューデイリー


韓国にある日本文化研究所がどのような研究機関なのかは知りませんが、そこの所長である人物なら日本に対する知識も韓国人一般よりは多少あるのかもしれません
しかし、この記事は大きな誤解があります。最近のノーベル賞を受賞している日本人の研究は30年前、あるいは40年前のものであり、記事の中身からすれば戦後の日本が落ち込んでいる時期、心の余裕がなかった時期の研究成果です
科学技術立国を目指す日本が多額の予算を振り向けているのは事実ですが、予算措置が講じられたからこそノーベル賞が取れたと書く記事の論調はあまりに短絡的すぎます(これがこの記事の最大の間違いです)
また省略した記事の部分では、島津製作所の田中耕一氏(ノーベル化学賞受賞)を物理学賞受賞者と書いたり、化学分析機器メーカーとして世界トップクラスの島津製作所を地方の小企業と書くなど誤りや認識不足が散見されます
こうした間違いが起こるのは日本の報道を確認しておらず、韓国メディアが流してきた誤った記事をベースにしているからでしょう
日本文化研究所長の肩書きをつけた人物でもこんな浅薄な知識、情報を元に認識不足としか言いようがない記事を書いているのですから、韓国の日本研究の水準がいかに低いものかが分かります
さて、ノーベル賞が研究費助成によって簡単に手に入るものではないのは言うまでもありません
前回、「韓国のノーベル賞プロジェクト」について書いたときに、数学者岡潔のエピソードを紹介しました。数学研究のため大学を去り、極貧生活の中で20年もの苦闘を続け現代数学の金字塔である「多変数解析関数論」の分野を切り拓いた人物です
日本には岡潔のような気骨あふれる研究者がいる事実を、韓国の人たちは知らないのでしょう

(関連記事)
韓国 ノーベル賞を超える科学賞を設立へ
https://05448081.at.webry.info/201910/article_29.html
吉野彰フェローのノーベル化学賞受賞 複雑な韓国の反応
https://05448081.at.webry.info/201910/article_13.html
韓国教授「ノーベル賞獲得数で日本を追い越せる」と豪語
本庶教授のノーベル賞に対する韓国の反応
文在寅大統領のノーベル平和賞に期待する韓国
韓国「ノーベル賞は公平でない。韓国も受賞できるはず」
ノーベル文学賞はカズオ・イシグロ 韓国の反応
今年(2017)のノーベル賞は? 日本人の化学賞候補など
「日本の科学力後退」とはしゃぐ韓国メディア
2016年の日本人ノーベル賞候補は3人
ノーベル賞獲得を目指すサムスン 毎年、対策発表?
ノーベル物理学賞に梶田隆章氏ら決定
ノーベル医学生理学賞に大村智氏ら決定
2015年ノーベル賞の候補となる日本人研究者
今年(2015)もノーベル文学賞を諦めない韓国
日本のノーベル賞受賞を妬む韓国の反応
韓国メディア「ノーベル文学賞の取るには民族文学は不利」
割烹着姿の女性研究者が生命科学の最先端を拓く
ノーベル文学賞が獲れない韓国 短編小説を礼賛
稚拙な反日政策を自省する韓国メディア
韓国詩人高銀、ノーベル文学賞確実と語るエール大教授
ノーベル文学賞欲しい韓国 村上春樹よりも名作を書けと厳命
ノーベル平和賞候補 習近平? 鳩山由紀夫?
「日本は英語が苦手でもノーベル賞を取る」と説く韓国人学者
ノーベル賞山中教授に「メダルを噛め」と言う日本のバカ記者
世界大学ランキング ハーバード大首位陥落
「円周率を10兆桁まで計算したサラリーマン」のニュース
粘菌研究で活躍する日本人研究者 イグ・ノーベル賞
韓国 「5年以内にノーベル賞を獲るプロジェクト」
「数学のノーベル賞」 フィールズ賞を渇望する韓国
韓国がニュートリノ検出装置完成 ノーベル賞を狙う
「建築界のノーベル賞強国日本」と羨む韓国
韓国政府「ノーベル賞プロジェクト」開始
2010年ノーベル賞の発表は10月4日から
ノーベル文学賞を熱望する韓国
ノーベル文学賞候補 村上春樹は選ばれるか
ノーベル化学賞、鈴木北大名誉教授と根岸米大教授
ノーベル賞を取れない中国の嫉妬
山中教授のノーベル賞を悔しがる韓国
iPS細胞「米で初の臨床応用」は大ウソ 日本メディアだまされた
北里大「バナナの皮がすべる理由」でイグノーベル賞
海洋研究開発機構 地下2500mで微生物群を発見
三菱の旅客機MRJに嫉妬する韓国の反応
新元素「ニホニウム」についての韓国の反応
韓国の核融合炉 世界最長運転を実現と大喜び


岡潔―数学の詩人 (岩波新書)
岩波書店
高瀬 正仁

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 岡潔―数学の詩人 (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル