「東京アニメフェア」ボイコット企業が別イベント開催

東京都青少年健全育成条例改正によって漫画やアニメーションの規制に乗り出す構え

の東京都の方針に抗議し、主要漫画雑誌出版社は来年3月開催予定の「東京国際ア

ニメフェア」をボイコットする方針を明らかにしていました

そして今回、「東京国際アニメフェア」開催の日程と同時期に、千葉の幕張メッセで「ア

ニメコンテンツ・エキスポ」を開催すると報じられています

アニメフェアをボイコットした角川が『アニメコンテンツエキスポ』開催!
http://news.livedoor.com/article/detail/5238423/

主催は角川書店やアニプレックスですが、上記のように「東京国際アニメフェア」をボイ

コットした集英社、講談社、小学館らも加わると見られています

条例改正に反対を叫びながらも無視された出版社、アニメーション制作会社にすれば、

意地でも「東京国際アニメフェア」を上回る観客を集め、自分たちの主張の正当さをア

ピールしたいと思われます

前にも少し書きましたが、東京都は漫画やアニメーションの過激な性表現を問題視し、

これを規制するため条例改正に乗り出しました

しかし、条例制定に必要な「適正手続」としては、規制対象となる業界の意見を聴取す

る「ヒヤリング」の場を設けべきでしたが、東京都はこれを無視し独断で条例改正を推

進したのです

漫画家などが何度も東京都の条例改正に反対するアピールを繰り返し行なったのも、

東京都が「ヒヤリング」を実施しようとしなかったからです

「ヒヤリング」を実施すれば東京都の条例改正案の欠陥が次々と指摘され、ボロが出

るのを怖れたからでしょう

そもそも何が規制対象の児童ポルノに該当するのが、どのような表現が問題とされる

のか、明確な基準が条例改正案には明記されていません。東京都の役人の判断で規

制すべきものとそうでないものが決まってしまうという、きわめて杜撰な条例なのです

未成年者の児童生徒を性犯罪から守るという理念は当然ですが、規制すべきは漫画

やアニメーションなのでしょうか?

携帯電話の出会い系サイトで援助交際に走ったり、強姦の被害に合うこどもたちをこ

そ救うべきであり、漫画やアニメーションの規制が最優先事項であるとは思えません

結局、出版社やアニメーション制作会社のように規制しやすいところから手をつけたい

だけ、と見られます

あるいは日本ユニセフのような団体が叫ぶ、児童ポルノ規制の呼びかけに応じるため

なのかもしれませんが

条例の施行に伴い、東京都の住人は千葉県や埼玉県に行って少年雑誌や少女コミッ

クを買い求めなければなりません。しかし、その雑誌が規制対象なら単純所持でも逮

捕されますから、自宅には持ち帰れないでしょう

駅に警察官が待ち構え、乗客の荷物を片っぱしから探り、漫画雑誌を隠し持っている

者を「東京都青少年健全育成条例違反容疑」で逮捕することも可能です

条例の運用はすべて都の役人、警察官まかせなのですから

パンツが見えるような美少女フィギアを家に飾っている人も逮捕の対象になります

ボーイズラブ系の漫画やレディコミをうっかり家の物置に置いている女性も逮捕の対

象です

さて、どれくらいの逮捕者が出るのでしょうか?

おそらく100万人くらいの逮捕者が出るのかも知れません(警察にやる気があれば、

ですが)

しかし、条例が制定された以上、条例改正の旗振りをしてきた警察は見せしめのため

誰かを逮捕し、血祭りに上げようとするのは確実です

その予行練習ではないと思いますが、東京都内各地の駅で警察官による職務質問が

活発化しているとの報道もあります

職務質問は任意なので必ずしも応じる必要はないのですが、「職務質問を拒否すれば

警察署へ連行するぞ」と脅し、カバンの中身を見せるよう強要する違法な捜査を展開

していると問題視されています。条例施行後、カバンの中から漫画雑誌が見つかれば

即逮捕されかねません

繰り返しになりますが、青少年を保護するために規制すべきは現に被害者を大勢生み

出している出会い系サイトです

そして未成年者を働かせている風俗店や風俗店に準じる飲食店でしょう

直接の被害者を生み出さない漫画やアニメーション、ゲームの規制より優先されるべ

きなのは明らかです

漫画やアニメーションを規制するならば、そのための審査機関を設置し、審査制度や

再審査請求の手続きを定めるのが日本の法体系に沿ったやり方です

(関連記事)
東京国際アニメフェア閉幕 観客動員大幅減少
http://05448081.at.webry.info/201203/article_46.html
泣けるアニメ「フランダースの犬」 海外の反応
http://05448081.at.webry.info/201012/article_51.html
「めぞん一刻」を見る海外の反応
http://05448081.at.webry.info/201009/article_152.html
アニメーション「君に届け」を見た海外の反応
http://05448081.at.webry.info/201009/article_111.html
「カードキャプターさくら」 日本版と北米版の違い
http://05448081.at.webry.info/200911/article_30.html
映画「火垂るの墓」 海外での反応
http://05448081.at.webry.info/200906/article_53.html
イギリスで「日本漫画大討論会」
http://05448081.at.webry.info/201005/article_19.html
食パンをくわえながら登校中に曲がり角で転校生にぶつかる漫画・アニメ
http://05448081.at.webry.info/201007/article_10.html
コミックマーケットに見る日本の底力
http://05448081.at.webry.info/201008/article_36.html
石原東京都知事「変態を描くなとは言ってない」発言
http://05448081.at.webry.info/201102/article_39.html
「同性愛の男がCM出演」と批判する石原都知事
http://05448081.at.webry.info/201102/article_37.html
石原都知事「同性愛は遺伝のせい」発言
http://05448081.at.webry.info/201012/article_19.html

コミケ・バイブル〈2003〉―コミック・マーケット (同人カルチャーシリーズ)
マガジンファイブ
小板橋 英一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コミケ・バイブル〈2003〉―コミック・マーケット (同人カルチャーシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル