ダルビッシュ紗栄子 輝くママとして「高いヒールを履いて」

離婚を巡る協議に入っているプロ野球のダルビッシュ投手と紗栄子夫人ですが、最近は市川海老蔵の事件ですっかり影が薄くなってしまった感があります
11月末、東京・代々木第一体育館で開催された「mama fes(ママフェス)2010」に紗栄子夫人は参加し、「輝くママ」として存在をアピールしたようにライブドアの記事に書かれています

ダルビッシュ紗栄子、輝くママとして「高いヒールを履いてきました」

記事にある写真を見ると気合入りまくりで、化粧にも服にも相当力をいれているのが分かります
離婚後、「ママドル」として芸能活動に復帰しようとする狙いがありありと見えます
もちろん、離婚後にタレント活動を再開するのが悪いわけではなく、彼女がそうしたいと欲しているのですから批判する理由はありません
ただ、世間がそれをどう判断し、受け止めるかは別の話です
イベントはエイベックス主催で、2万人もの観客が集まったとされます
結婚しても、育児をしていても「きれいでありたい」と思う人はいるのでしょうし、「輝いていたい」と思う人はいるのでしょう
そう願う女性にとって紗栄子夫人は理想なのでしょうか?
よく分かりません
自分の率直な感想を書けば写真に映っている彼女は、「働くママ」という姿ではなくクラブへ遊びに行く格好にしか見えません
ですから、このイベントに参加すると決まってから練りに練った姿か「これか!」と思ってしまいます
男性である自分の目から見て、この写真の姿を魅力的だとは感じませんし、萌えたりもしません
彼女の中にある「輝くママ」のイメージを具体化したのが上記の記事にあるファッションであり、メイクなのでしょうから、これが彼女の理想であり価値観なのでしょう
結婚前のキャピキャピしていた頃と変わりたくない、との思いが強いのかもしれません
離婚騒動を乗り越え、芸能界でどのようなポジションを掴もうとしているのかは不明ですが、前途は険しいと自分は勝手ながら思います

(関連記事)
ダルビッシュ・紗栄子夫妻離婚
ダルビッシュ夫妻の離婚騒動 続報
ダルビッシュ・紗栄子離婚 野球選手の下り坂
ダルビッシュ紗栄子 不倫相手はNEWS手越祐也
ダルビッシュ・紗栄子離婚騒動 養育費月1千万円要求
離婚問題に揺れるダルビッシュ紗栄子 エッセイも不評
紗栄子、ダルビッシュ離婚成立は間近
ダルビッシュ、紗栄子離婚成立
ダルビッシュ離婚 「嫌われ紗栄子の一生」
セレブ自慢で叩かれる紗栄子
小室ファミリーの転落 歌手からAV女優、投身自殺
辻希美 痛メシブーム
辻希美 入園式ファッションで主婦層の反感を買う


働くママ専業ママ子どものためにどっちがいいの?
緑書房
三沢 直子

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 働くママ専業ママ子どものためにどっちがいいの? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル