浜崎あゆみ結婚宣言

TeamAyuでの発表によると、お相手は「Virgin Road」「Last angel」「Love song」のミュージックビデオで共演した、オーストリア人俳優のマニュエル・シュワルツ氏(写真はマニュエルと浜崎あゆみ)。最初の出会いは2010年8月ロサンゼルスでの「Virgin Road」の撮影で、マニュエルは浜崎あゆみの旦那役として同PVに出演。この時に知り合い、その後2010年10月に「Virgin Road」の続編となる「Last angel」「Love song」の撮影にて再会した。また、再開までの2ヶ月間は、電話やメールで頻繁にやり取りしていたという。
TeamAyuで浜崎あゆみは、「私、浜崎あゆみは、ひとりの人間として、ひとりの女性として、もうひとつのかけがえのない愛に出逢いました。私達は今、最も永遠に近い場所に居ると確信しています。」「Virgin Roadでは旦那役だったマニーが、リアル生活にてリアル旦那になりますのだっっっ!!!!!」と、結婚することを報告。また、所属事務所によると、ふたりの入籍は近日中に行なうとのこと。妊娠はしておらず、今後の活動については未定としている。
(BARKSの記事から引用)


芸能メディアにとって芸能人の結婚、離婚、不倫は視聴者の興味、関心に訴えることのできる重要なネタなのですが、先日書いた沢尻エリカがバルセロナで高城剛と同居生活をしているとのネタのように、取材ができていない事例がしばしば見られます
芸能メディア(テレビのワイドショー、女性週刊誌、スポーツ新聞など)の情報収集能力が低下しているためなのでしょうか?
中にはわざと特定の芸能メディアに情報を提供し、記事にしてもらうしたたかな芸能人もいるようですが
今回の浜崎あゆみの結婚にしても、人気下降が著しいとはいえまだまだニュースとしての価値は失っていないと思われるのに、芸能メディアはまったく把握出来ていなかったのかな、と不思議に思ってしまいます
あるいは取材の手法に問題があるのかな、と感じたりもします
取材のために記者を貼りつけておく余裕がないと言えばそれまでですが(大晦日や元旦に婚姻届を出す芸能人もいるため、主要な区役所の窓口に記者を待機させているメディアもあるそうです)
そんな不確実な取材に人員を割くより、成田空港で海外に出国する芸能人を待ち構えてコメントを取る方が確実でしょうから、そちらに記者を回すメディアも多いのが現実かもしれません
新聞紙面を埋めるには十分でしょうが、すっぱ抜くようなスクープは期待できずどの新聞も同じような紙面になってしまいます
さて、お相手の男性はプロモーションビデオ撮影で共演した俳優だそうです


ヒゲにサングラスなので顔はわかりませんが、キアヌ・リーブス似のイケメンだとか
浜崎あゆみは歌手業を継続しつつ、日本とアメリカを行き来する生活を送る予定だと記事にありますが、結婚生活を維持するのは大変だろうと推測されます

(関連記事)
声が出なくなった浜崎あゆみ 「歌手として最低」
作家岩井志麻子 18歳年下男性と結婚
ダルビッシュ・紗栄子夫妻離婚
ダルビッシュ紗栄子 不倫相手はNEWS手越祐也
石川遼 中学時代の同級生と婚約


Love songs(ジャケットC)[microSD+USB+DVD]※CDは入っておりません
avex trax
2010-12-22
浜崎あゆみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Love songs(ジャケットC)[microSD+USB+DVD]※CDは入っておりません の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル