全国の児童施設にランドセル寄贈 タイガーマスク運動

全国の児童相談所や児童養護施設に「タイガーマスク」と名乗る人物からラ

ンドセルや文具が寄贈されてくる、と報じられています

これを「タイガーマスク運動」と呼び、賛同する人が増えているようです

ランドセルや商品券、文具=10日も各地で届く-「タイガー」からの贈り物
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011011000147

世知辛い時代に心温まるニュース、として扱われているようですが自分には

残念ながら善意の押し付けにしか見えません

児童養護施設に金品を寄贈するのはたしかに善行なのかもしれませんが、

それは漫画「タイガーマスク」の主人公がやったように独りよがりの行動でし

ょう(人の善意にケチをつけるのは恐縮ですが)

たとえば児童養護施設に大量の古着を寄贈し、自分はこどもたちのために良

いことをしたと満足に浸るのは結構ですが、こどもたちはその古着を喜ぶので

しょうか?

不用品として受け渡される古着と、家庭からノケモノにされ施設に預けられて

いる自分の境遇を重ね合わせ、暗然とした気分になるのかもしれません

こどもがそんなひねた、大人びた考えをするはずがないとの批判、反論もある

でしょうが、こどもたちは世間一般の人が思っているよりずっと過敏であり、大

人の思惑に鋭く反応します

こどもは無邪気で何でも喜び、素直に受け入れると決め付けるのは間違いで

すし、一方的な自己満足のための善意は無用の長物です

寄付をする前に児童養護施設のこどもたちは何を求めているのか、考える必

要があります

こどもたちが求めているのは古着でしょうか?

真新しいランドセルなのでしょうか?

こどもたちが求めているのは、「自分という存在に関心を持って欲しい」との思

いであり、「1人の存在として認められたい」という希求です

「かわいそうなこども」として同情されることではありません。そうした同情はさ

げすみと同じで、こどもたちの心を傷つけるだけです

匿名で一方的に金品を贈りつける行動は、「かわいそうなこども」扱いするのと

同じだと自分は思います

もちろん、世の中のすべての人が児童養護施設のボランティアとして関わった

り行事に協力するわけにはいきませんので、金品の寄贈だけでも協力したいと

発想するのは理解できますが

しかしながら、タイガーマスクを名乗ってランドセルを贈るだけがすべてではあり

ません。身の回りで貢献する方法はいくらでもあります

地域の活動に協力するのもその1つです。地域の清掃に参加し、大人としての

手本をこどもたちに示すのも立派な貢献です

通学路で車を運転するときはこどもちに気をつけ減速するとか、川や池など危

険な箇所に近づくこどもたちに声をかけ注意するとか、大人として気配りできる

活動は身の回りにいくらでもあると考えます

ブログでこどもたちが犠牲になる事件を取り上げ、注意と関心を呼びかけるの

もささやかな貢献だと思います

タイガーマスク運動なるものが本当に有意義な活動なのか、よく考えてもらい

たいと願い、この話題を取り上げました

(関連記事)
陸前高田の「奇跡の一本松」保存運動
http://05448081.at.webry.info/201209/article_2.html
「仙台にパンダを」 ジャニーズ事務所が寄付金活用
http://05448081.at.webry.info/201201/article_50.html
被災地にランドセルを贈るNGO ランドセルが余っている現実
http://05448081.at.webry.info/201104/article_57.html
秋田児童殺害事件 畠山鈴香被告について考える
http://05448081.at.webry.info/200905/article_42.html
畠山鈴香被告について考える 2
http://05448081.at.webry.info/200905/article_43.html
「攻撃と殺人の精神分析」を読む2
http://05448081.at.webry.info/201008/article_15.html
大阪幼児餓死事件を考える1 厳しい家庭で育ったはずなのに
http://05448081.at.webry.info/201008/article_13.html
大阪幼児餓死事件を考える2 下村容疑者の生い立ち
http://05448081.at.webry.info/201008/article_26.html
大阪幼児餓死事件を考える3 こどもを抱えて迷走の果てに
http://05448081.at.webry.info/201008/article_29.html
大阪幼児餓死事件を考える4 遊び歩く母親
http://05448081.at.webry.info/201008/article_35.html
大阪幼児餓死事件を考える5 起訴前に精神鑑定
http://05448081.at.webry.info/201008/article_52.html
大阪幼児餓死事件を考える6 今も父は娘を拒絶
http://05448081.at.webry.info/201009/article_45.html
大阪幼児餓死事件を考える7 多重人格の可能性
http://05448081.at.webry.info/201101/article_7.html