グルーポンおせち騒動 高級食材はニセ物だったと判明

グルーポンが販売を手がけた高級おせち料理の問題ですが、ここにきてようやく食材の偽装を認めました

おせちトラブル偽キャビアなど使用も判明

高級食材を詰め合わせたとの触れ込みで売りだされたバードカフェのおせち料理セットでしたが、当初からその食材が本物であるか疑いの目が向けられていました
本当に高級な食材を使用したなら、販売価格1万円では赤字になると見られていたためです。バードカフェの前社長はそれでも大儲けできると豪語していたのですから、高級食材と偽って実は格安材料を使用しているのでは、との疑惑が持ち上がっていたのです
グルーポン・ジャパンの調査によれば、キャビアはコピー食品としてよく使われるランプフィッシュ、フランス産シャラン鴨のローストは国産の合鴨のロースト。生ハムとカマンベールチーズが生ハム&クリームチーズに、鹿児島産黒豚の京味噌漬けがアメリカ産の黒豚の京味噌漬けにそれぞれ取って代わっていたとあります
つまりバードカフェは客を騙しておせち料理を販売したのであり、これは犯罪です
バードカフェ側のコメントは不明ですが、「食材が手配できなかったので仕方がなく」とでも釈明するつもりなのでしょうか?
さらにバードカフェ自体、この高級おせちセットを店頭で販売した実績はなく、「通常価格2万1千円」も虚偽の表示だったとグルーポン・ジャパンは公表しました
もう「真っ黒」です
グルーポンはバードカフェとその経営者を詐欺容疑で刑事告発すべきでしょう
バードカフェを擁護していた方々の意見を聞きたいものです

(関連記事)
通販の2万円豪華おせち料理 腐っていたと苦情殺到
腐ったおせち販売のバードカフェ 社長が引責辞任
まだ続く、腐ったおせち料理販売騒動
腐ったおせち騒動4 批判するネットユーザーにホリエモンが激怒
腐ったおせち騒動5 食材偽装の疑いも浮上
腐ったおせち騒動6 商売人の矜持を問う
グルーポンの2万円おせち 2203円で作れた?
あのグルーポンが中国へ進出
グルーポンの腐ったおせちがフィギアになった
イオン偽装米販売事件 週刊文春記事を裁判所が認める判決
イオンVS週刊文春 中国米偽装で訴訟


キャビアにロマンを求めた人々
丸善プラネット
日本ちょうざめ研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by キャビアにロマンを求めた人々 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル