元グラビアアイドル小向美奈子 覚せい剤で再逮捕か

酒井法子の覚せい剤事件と前後するように逮捕されたグラビアアイドルの小向美奈子ですが、グラビアアイドルとして落ち目だっただけに世間からの注目はあまり大きくありませんでした
裁判では懲役1年6月、執行猶予3年の判決が言い渡され、芸能界引退ともささやかれたのですが、ストリッパーとして舞台に立ち、一部のメディアが「話題」として取り上げていました
そんな小向美奈子に再び覚せい剤使用の疑いで逮捕状が出ていると報じられています

「昨年から再犯の噂も」小向美奈子に逮捕状

ストリッパーに転身後はおそらく落ち目のグラビアアイドルだった時代より稼いでいたのでしょうし、メディアへの登場機会も増え、本人は自分の人気に驕ってしまったのかもしれません
が、何よりも薬物と手を切るだけの覚悟はなかったのが実際なのでは?
今回逮捕されれば執行猶予期間中の再犯ですから、前回の判決である懲役1年6月の刑期に服すのはもちろん、新たに刑が加わります。2年半くらいは刑務所暮らしになると思われます
覚せい剤で転落する芸能人が続出する昨今ですから、世間一般からすれば「またか」という程度の印象しかないのでしょう
名前を忘れられてしまえばタレントとしての価値も下落します
裸を売り物にするしかない小向美奈子の前途は厳しいとしか言いようがありません
さて、覚せい剤で逮捕、服役を繰り返したタレントとしては岡崎聡子がいます
元体操選手の岡崎聡子は高校在学中にNHK杯で優勝し、モントリオールオリンピック代表にも選ばれた日本女子体操界のエースでした
が、短大進学後にタレントに転身し体操を離れます。タレントとしてはまったく売れずエアロビクスのインストラクターのような仕事をしていましたが、覚せい剤で逮捕され世間を驚かせました。その後、計5回も逮捕され刑務所への出入りを繰り返しています
2度結婚し、2人のこどもを持つ母親ですが…
岡崎聡子と同じ刑務所に服役していた女性のブログには、「ヤクザの親分と覚せい剤を打ってセックスするのが好き」だと本人は語っていたとあり、救いようがない気がします。堕ちるところまで落ちてやろうと腹をくくれば、何度逮捕されようが気にならないのかもしれませんが

(関連記事)
覚せい剤逃亡中の小向美奈子 フィリピン滞在中
小室ファミリーの転落 歌手からAV女優、投身自殺
JAYWALK中村容疑者の覚醒剤乱用を考える
田代まさしコカイン所持で逮捕
酒井法子容疑者起訴を考える
酒井法子 更生施設に入らず自力で薬物から立ち直る方針
酒井法子は覚醒剤をやめられるか
酒井法子の告白本 まったく売れず
酒井法子事件をモデルにした映画「刹那」公開
高部あい コカイン逮捕の波紋


さらば、哀しみのドラッグ
高文研
水谷 修

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さらば、哀しみのドラッグ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル