覚せい剤逃亡中の小向美奈子 フィリピン滞在中

再び覚せい剤に手を出した疑いで逮捕状の出ている小向美奈子ですが、当初は海外に出国し、マカオに滞在していると報じられていました
現在はフィリピンのマニラ市内にいるようです
「逃亡」とか、「潜伏」という表現とはほど遠く、高級ホテルに宿泊していると書いているメディアもあります
彼女の逃亡生活を助けている人物が側にいるのもうかがえます
とはいえ、「いつまで逃げ続けるつもりなのか」と疑問に思う方も多いでしょう
海外生活で、いくら物価の安いフィリピンとはいえお金がかかります
観光ビザで入国しているのですから滞在できる期間みお限られており、すでに観光ビザでの滞在期限を超過し、いわゆるオーバーステイの状態だと書いているメディアもあります。いつ強制送還されても不思議ではない不安定な状況にあるわけです
芸能人が薬物依存から立ち直れない理由について、「薬物乱用者の更生施設に入りたがらないからだ」と指摘する声もあります
薬物依存を断つためのリハビリ施設として病院や「ダルク」のような場があるのですが、芸能人は己のプライド故にそうした場に入所するのをためらうのでしょう
女優三田佳子の次男も薬物事件で逮捕され、世間を騒がせましたがリハビリ施設には入らず、唐十郎の劇団で下働きをするという奇妙な選択をしました。結果、再び薬物に手を出し刑務所に収監されました
その際、三田佳子の親バカぶりが厳しく批判されたのは記憶に新しいところです
次男は刑務所を出所後、沖縄のリハビリ施設に入ったとの報道がありました
小向美奈子の場合、彼女を利用して金儲けをしようと企む人物が側にいてあれこれ指図をしているのかもしれません。リハビリ施設などに入るより、ストリッパーとして舞台に選択をしました
それが評判となりメディアからも注目されたため、小向美奈子はすっかりその気になり、自分を利用しようとする人間たちの思惑にすっぽりとはまってしまったのでしょうか?
このまま永遠に逃亡生活を続けられるはずもありませんから、やがては帰国し、逮捕され、刑務所に服役する生活余儀なくされます。逃亡を続ければ続けるだけ、世間の目も厳しくなるのですが、いまの彼女はそうした現実から目を背け続けているのでしょう

(関連記事)
元グラビアアイドル小向美奈子 覚せい剤で再逮捕か
小室ファミリーの転落 歌手からAV女優、投身自殺
JAYWALK中村容疑者の覚醒剤乱用を考える
田代まさしコカイン所持で逮捕
田代まさし 覗き行為と薬物使用の果て
酒井法子容疑者起訴を考える
酒井法子 更生施設に入らず自力で薬物から立ち直る方針
酒井法子は覚醒剤をやめられるか
酒井法子の告白本 まったく売れず
酒井法子事件をモデルにした映画「刹那」公開
高部あい コカイン逮捕の波紋


酒井法子 孤独なうさぎ
双葉社
渡邊 裕二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 酒井法子 孤独なうさぎ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル