女装して女湯に入り逮捕される事件を考える

毎年のようにどこかで、女装した男が銭湯の女湯に入って逮捕される事件が起こり

ます。女装癖、服装倒錯とされるフェティシズムが嵩じて、こうした犯罪行為に及ぶ

のですが、あらためて考えてみようと思います

女装し女湯に侵入容疑 川崎の銭湯で男逮捕
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110306/crm11030621450019-n1.htm

49歳の男性は警備員として働いていたそうですが、おそらくは女装癖があるとは誰

にも気付かれなかったのでしょうし、隠していたと思われます

女性物の衣類や化粧品を買い揃え、女装をしていたのでしょうが、それだけでは満

足できず、自分の姿を誰かに見せたい、見られたいとの思いが高まり、抑制できなく

なったと推測されます

もちろん女湯に入れば簡単にバレてしまうのですが、だからといって思いとどまれる

ものではなく、抑えきれない衝動に駆られて踏み出してしまうわけです

これはフェティシズムの中でも女装癖や露出壁のような嗜癖は、他人の視覚を介し

て己の姿を映し出されることに性的な興奮をおぼえるためで、「見られること」がその

行為の完結に欠かせないためです

フェティシズムについてはこれまでにも当ブログで何度か取り上げていますが、実際

にこれを治療するとなるとなかなか難しい症状です

犯罪行為として摘発され、発覚する場合もありますが、そのほとんどは周囲の人や

家族にも知られず、個人的な空間でひっそりと営まれる場合がほとんどだからです

他人に迷惑をかけない限り、女装癖は犯罪ではありません。もちろん、家族は知れ

ば大問題となり、騒ぎになるのですが

そうして家庭問題にでもならない限り、女装癖を苦にして治療を受けようとする人はま

ずいません。自分が経験した例は、女性物の下着を盗んでいた息子の行動に驚愕し

た母親が、相談に来訪したケースだけです

これも下着を盗んでいた本人と直接会っていませんので、下着盗が本人の中でいか

なる幻想を生み出し、どのようなフェティシズムを形成していたのかはっきりとはしま

せん。下着を盗む行為に性的興奮を覚えていたのか、あるいは女性の下着を身につ

ける行為にはまっていたのか、はたまた別の嗜癖があったのか、判然としないままで

した

手許にある藤田博史の著作「性倒錯の構造」(青土社)に、フロイトのフェティシズムに

関する考察が取り上げられています

その中で気になるのは次の部分です

フロイトはフェティシズムについて、「去勢脅迫に対する勝利のしるしであり、去勢脅迫

に対する防御であり続ける。また、性的対象に値するような性格を女性に付与すること

によって、フェティッシュはフェティシストが同性愛者になることから免れさせているので

ある」と述べているのを受け、藤田博史は以下のように書きます

「フェティシストは他人から気づかれる可能性も少なく、したがって他人の拒絶に出会う
ことも殆どない。フェティッシュは比較的容易に手に入れることができるため、フェティシ
ストはきわめて快適にその性生活を送ることができる。ここで問題なのは、現実の否認
という機制が、なぜあるときはフェテシスムへ、またあるときは同性愛へ向かうのかとい
うことである」

フロイトはフェティシストが例えば女性の足を性的興味の関心にすることで、女性の性器

に対する恐怖(去勢脅迫)→女性を拒絶して同性愛へ走るという選択とは別の、可能性

を手にしていると考えます。ただし、同性愛へ走るか、フェティシズムへ走るかの二者択

一という単純な図式にはなりません

フェティシストは、性倒錯をことさら複雑で込み入った物語に仕立て、その中に己の性的

な欲望を反映させようとするからです

たとえば、男子高校生の着替えを盗撮して逮捕されたNHKの社員がいました。盗撮と

いうフェテッシュな行為と同性愛的な嗜癖がそこには混在しています

男子高校生の着替えを覗き、着替えを覗いている自分が覗かれ、そこから男子高校生

と同性愛的な物語へ展開する幻想を、NHK社員は抱えていたのだろうと思われます

こうした物語は18歳以下禁止のエロ漫画、ボーイズラブ物に見られます。その意味でエ

ロ漫画は人の抱える欲望をビジュアル化したものだと言えます(当たり前の話ですが)

最初に取り上げた、「女装し女湯に入る事件」の場合、女湯に入っている女性の体を覗

きたかったと単純に決めつけるのは誤りです

女性の体を覗くとともに、自分の体を覗かれ、自分の性倒錯(女装癖)が覗かれ、そこか

ら同性愛(この場合、女湯に侵入した男性は女性と同一視されるのを期待するとともに、

男性と露見し辱めを受けることも倒錯的な快楽の一部として織り込まれており、男性で

ありながら女性との同性愛的行為を希求するというさらなる倒錯もある)に至る物語を内

に宿していたと考えられます

性倒錯はこのように二重、三重の入り組んだ物語を読む必要があります。「覗きはけし

からん」と指摘するのは当然ですが、「けしからん」で終わってしまったのでは事件の意

味を読み間違えてしまいます

(関連記事)
露出わいせつ犯は現役警官 父親は警察署長
https://05448081.at.webry.info/201809/article_4.html
女装で窃盗 逮捕されたプロゴルファー
http://05448081.at.webry.info/201510/article_29.html
女装して女性を襲った倒錯男逮捕される
http://05448081.at.webry.info/201501/article_7.html
防衛省キャリア課長が痴漢で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201507/article_16.html
体操服泥棒 自宅から600着も
http://05448081.at.webry.info/201406/article_28.html
学校の総務課長(53)が女子高の体操服を盗み、逮捕
http://05448081.at.webry.info/201405/article_20.html
昏酔強盗は女装っ子? 公開手配でも捕まらず
http://05448081.at.webry.info/201404/article_13.html
セーラー服で女装露出の37歳警部補逮捕
http://05448081.at.webry.info/201204/article_12.html
県職員が靴下フェチ 洗濯物窃盗で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201203/article_40.html
盗撮容疑で逮捕された大学生の複雑な心理を読む
http://05448081.at.webry.info/201112/article_39.html
男子小中学生にわいせつ行為 大学生逮捕
http://05448081.at.webry.info/201104/article_19.html
NHKディレクターが男子高校生を盗撮 逮捕
http://05448081.at.webry.info/201101/article_8.html
女子トイレ侵入容疑で早大生逮捕
http://05448081.at.webry.info/201003/article_21.html
民間人校長候補に盗撮歴発覚
http://05448081.at.webry.info/201001/article_30.html
校舎内に盗撮カメラを設置 小学校教諭逮捕
http://05448081.at.webry.info/201010/article_72.html
自衛隊員 女装でトラブル・逮捕相次ぐ
http://05448081.at.webry.info/201006/article_2.html
田代まさし 覗き行為と薬物使用の果て
http://05448081.at.webry.info/201009/article_123.html
少年パンツ泥棒
http://05448081.at.webry.info/200905/article_14.html
吹奏楽部顧問 女子中学生に「パンツ履き替えろ」
http://05448081.at.webry.info/201008/article_61.html
44歳教師 下着なしミニスカート姿で逮捕
http://05448081.at.webry.info/201505/article_6.html
「声優のアイコ」 強盗で懲役10年の判決
http://05448081.at.webry.info/201704/article_31.html

性倒錯の構造―フロイト/ラカンの分析理論
青土社
藤田 博史

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 性倒錯の構造―フロイト/ラカンの分析理論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル