東北地震 輪番停電をやる、やらないで大混乱

東京電力は電力の安定供給のため、供給区域をブロック分けして順次停電を実施すると公表していましたが、そのブロック分けを巡って発表が2転、3転する事態になりました
本日早朝、枝野官房長官が記者会見し、輪番停電実施について国民への協力を求める呼びかけを行ったのですが、東京電力は朝6時過ぎに輪番停電の第1弾は実施しないと決定しました
政府の声明と東京電力の決定がこうも食い違うのは、実に不可解で不快な出来事です。東京電力がいたずれに混乱を引き起こし、拡大させているとも言えます
電力供給の責任を負う企業としての自覚があるのか、と言いたくなります
輪番停電のブロック分けもあやふやで、停電を実施するかどうかも決定が揺らぐのですから、どうなっているのかと危ぶむばかりです

地域公表わずか10時間前 関係機関困惑

水道、ATMストップも 政府関係者「具体的な影響は分からない」

東京電力は輪番停電実施について「12日から周知してきた」と釈明しているようです
が、どの地域で何時から何時まで停電させるのか、具体的な説明は一切してきませんでした
社内が混乱しているのは理解できますが、電力供給元の東京電力の決定がこうもブレまくっていたのでは、国民としてもどう対処すればよいのか見当もつきません
首都圏の鉄道は計画停電を見越して運休しているところもあります
そうした企業の協力もあって、計画停電の第一弾は実施しないと決めたのかもしれませんが、国民は東京電力の2転、3転する方針に振り回されるばかりです
図体がでかいだけに3流企業だと言わざるを得ません
福島原子力発電所の問題でも言いたいことは山ほどありますが、長くなるので止めておきます
ともかく、計画停電の実施でこのような混乱を招いている東京電力は猛省し、きちんと方針を定めて実施するよう善処すべきでしょう
地震の発生から3日目になってようやく東京電力の社長は記者会見に登場したのですが、こうした対応の仕方も疑問です
東京電力の社長や役員は事態を把握できておらず、指揮能力もないと露呈しているようなものです。こんな人たちに任せて大丈夫なのか、とさえ思ってしまいます

(関連記事)
買いだめ主婦落ち着かせる方法
震災によるストレス、不安神経症への対処
原発への放水強要 従わない消防隊は処分すると発言した政府
東北地震 プロ野球開催に反対する選手会の言い分
東北地震 「サッカーをやっている場合か」への反論
東北地震 食料買い占めの動き
東北地震 政府は復興への筋道を示せ
世界が日本を応援している くじけるな
災害対策予算を仕分・削減した蓮舫大臣に批判殺到
東北地震 アメリカ軍空母到着
地震に関するデマ情報は迷惑のかぎり
東北地方の地震 被害甚大


A&F:AMK ポケットサバイバルパック
A&F

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by A&F:AMK ポケットサバイバルパック の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル