民主党外務政務官 海外出張でエステに買い物三昧

日刊ゲンダイの記事で、外務政務官の菊田真紀子衆院議員(41)が海外出張先のインドネシアで、エステに通い買い物三昧を楽しんでいると批判しています

菊田外務政務官 ジャカルタでエステに買い物三昧

現在、各省庁にはその行政実務の責任を負う大臣がいて、その下に副大臣、政務官というポストがあり、与党の国会議員が就任します
問題になっている菊田真紀子外務政務官は、インドネシアで開催されたアセアンの地域フォーラムに出席する公務として出張したはずですが、実態は遊びに行ったも同然のようで
「出発前日、秘書官に『インドネシアではエステと買い物を楽しみたい。ステキなお店を調べて予約して』と命じたそうです。政府を代表しての大事な出張なのに、遊びのことしか頭になかったのでしょう。しかもその日は大震災発生から3日目。懸命の救助活動が行われているというのに信じられません。秘書官は、現地の日本大使館に電話をかけ、エステ店の予約と観光スケジュールの作成をさせたようです」と記事にあります。話の出所は外務省なのでしょうか?
菊田真紀子議員は、3月18日付けブログで「報道されている話は事実ではない」と全面否定しているのですが、さて真偽の程はどうなのでしょう


こうした噂が何の根拠もなしに出回るとは考えにくいと思います
国会議員の海外視察が半ば観光旅行化しているのは公然の事実ですし、そのたびに現地の日本大使館が接待役となり、さまざまな国会議員の要求に振り回されてきたのも事実です
情報元が特定できるわけもありませんが、東北での震災の対応に追われている政府関係者の誰かが、「この非常時に海外出張で遊び呆けているヤツがいる」と腹を立て、リークしたとも考えられます
同議員の公式ウェッブサイトにはブログだけでなく、海外報告のページもあります
しかし、中身はどこの国・地域へ行き、誰それに会ったというものばかりで、何かの政治的な見識が披露されているわけでもありません。観光旅行の感想程度としか言うほかないコメントが並んでいます。海外出張報告がこの程度というなら、海外に出向いた菊田議員が果たしてどれだけの情報発信ができているのかも疑問です。日本政府の立場や考えをしっかりと説明できているのかと不安になります
あるいはこの「海外報告」は議員本人が書いているのではなく、秘書任せなのでしょうか?
25歳で市議会議員となり、以来政治の世界を歩んできた人物だという割に、その中身の希薄さに驚かされます。AMAZONで検索しても菊田議員の著書は見つかりませんで
した。政治の世界に16年もいて著書の1冊もない政治家とは、どれだけ情報発信量が乏しいかを物語っています
日刊ゲンダイはこの菊田外務政務官の抗議にどう反論するのでのか、気になります

(関連記事)
民間人を「ファシスト、レイシスト」攻撃 立憲民主党石垣のり子議員
SMバー批判の菊田議員へ非難轟々
ツイッター発言を批判され炎上 民主党前議員
民主党国会議員 海外視察に家族同伴
テレビで顔馴染みの原口一博議員が「日本維新連合」を結成
小沢派議員が離脱宣言 民主党分裂へ
民主党分裂 造反16人衆のあきれた素性
小沢幹事長訪中 625人もゾロゾロと同行
被災地視察でおんぶ 務台政務官に批判殺到
次の首相は野田聖子、と持ち上げる提灯記事

民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか?
ダイヤモンド社
神保 哲生

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 民主党が約束する99の政策で日本はどう変わるか? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル