タレント飯島愛の死因がエイズだと報じる中国メディア

インターネットメディアの1つ、「ここへんJAPAN」は海外で日本がどのように報道さ

れているか取り上げている場ですが、いまいちスタンスがつかめません

「ここへんJAPAN」は独自の取材はせず、たとえばサーチナやレコードチャイナなど

が取り上げた「又聞き」の情報を追いかけ、記事にしています

サーチナやレコードチャイナの記事も中国のローカルメディアによる、ろくに取材もせ

ず裏付けもない憶測記事であったり、個人のブログだったりするのはご存知のとおり

です

そんな出処の曖昧な情報に依存する「ここへんJAPAN」は、ネタという扱いしかでき

ません

前置きが長くなりましたが、「ここへんJAPAN」ではタレント飯島愛がエイズで死んだ

とする中国メディアの記事を取り上げています


飯島愛の死因はエイズ?
http://koko-hen.jp/archives/3014547.html#more


記事の中で、「中国でも日本のAVの人気は高いことは既に周知の事実で、彼女が最

初に来るのも不思議ではないのですが、この記事を見たとき、彼女の死因は肺炎だっ

たはずと、すさまじい違和感を覚えました」と書いています

タレント飯島愛の死については、自殺説や薬物中毒説などいろいろ取り沙汰されたの

ですが、「ここへんJAPAN」のライターは、「肺炎で死亡した飯島愛をエイズにより死

亡したと報じる中国メディアは変だ」と言いたいのでしょうか?

曖昧な書き方になっているので、何を主張したいのかよく分かりません

そもそもこのライターはエイズについて誤解をしている節があります

エイズに感染してもエイズで死ぬ人いません。エイズとは人間の免疫力を著しく減衰さ

せる病気なのです

そのため免疫力が弱まったエイズ感染者は、さまざまな感染症にかかりやすくなって

しまい、それらの感染症によって命を落とすのです

代表的な例として肺の感染症が挙げられます。ウィルスやさまざまな病原菌、病原虫

が肺に入り込み、炎症を引き起こして死に死に至らしめるケースです

エイズ感染者がしばしばカリニ肺炎にかかるのは知られたところです。カリニ肺炎を引

き起こすカリニ原虫は健康な人間の体の中にも寄生していますが、人間の免疫力によ

り、その活動は抑えこまれています

しかし、エイズに感染して免疫力が低下するとカリニ原虫が肺に悪さを始めます

ですからエイズ以外でも、他の病気によって著しく体力が低下し、免疫力が弱っている

患者さんがカリニ肺炎を発症する場合があります(カリニ肺炎を発症したからエイズだと

決めつけてはいけません)

「ここへんJAPAN」のライターは、エイズに感染していた人間が肺炎で死亡するのは変

だと、思い込んでこの記事を書いたのではないでしょうか?

飯島愛が自宅マンションで遺体となって見つかったのは、死後1週間ほどだと報じられ

ました。死因解明のため病理解剖をしたとも報じられましたが、その詳細は不明のまま

「肺炎」だったと警察が表明しています

世間一般では「肺炎くらいで死ぬわけがない」との思いがあり、「別の病気だったが警察

が死因をごまかしている」との憶測を生じたのでしょう

あるいは自殺の場合も、「警察が死因を心不全だとごまかすのはよくある話」との臆見が

あるため、「本当は自殺だったのでは?」との観測が流れたのでしょう

借金説、精神的に追い詰められていた説、薬物中毒説、エイズ説などなど、さまざまな見

方がありました

ハキハキとした物言いが売りの飯島愛が、引退理由も明かさないまま突然芸能界を去っ

たのも、こうした憶測に拍車をかけたのだと考えられます

「人には言えない何かが彼女にあった」と皆が思い込んでしまったのです

中国メディアの側にすれば、「彼女はAV女優だからエイズに感染していたに違いない」と

の思い込みがあったのでしょう

こうした中国の思い込みも困ったものです

中国自体が100万人以上のエイズ感染者を抱えているのですが、中国政府は感染の広

がりについて否定し、患者の数もごまかし続けています。そしてエイズは「享楽的な資本

主義社会に見られる病気」だと決めつけ、西側諸国を批判しています

(関連記事)
鬼束ちひろを暴行した男 逮捕される
http://05448081.at.webry.info/201009/article_124.html
気になる鬼束ちひろの精神状態
http://05448081.at.webry.info/201009/article_139.html
復活を目指す鬼束ちひろ 自伝エッセイも出版
http://05448081.at.webry.info/201104/article_13.html
「安全地帯玉置浩二は統合失調症だった」と報道
http://05448081.at.webry.info/201009/article_120.html
名優根津甚八 うつ病のため引退
http://05448081.at.webry.info/201009/article_94.html
ナイナイ岡村隆史の休業にうつ病説
http://05448081.at.webry.info/201008/article_20.html
ナイナイ岡村、復帰でも気になる病状
http://05448081.at.webry.info/201012/article_22.html
宇多田ヒカル活動停止を発表
http://05448081.at.webry.info/201008/article_21.html
華原朋美 睡眠薬大量服用で病院搬送
http://05448081.at.webry.info/201008/article_65.html
小室ファミリーの転落 歌手からAV女優、投身自殺
http://05448081.at.webry.info/201010/article_71.html
酒井法子 中国訪問のギャラは9600万円
http://05448081.at.webry.info/201104/article_22.html
中国 エイズ感染が拡大
http://05448081.at.webry.info/200906/article_100.html
エボラ出血熱の抗体を北海道大チームが発見
http://05448081.at.webry.info/201602/article_20.html
失笑を買った「エボラ出血熱に漢方薬」という中華思想
http://05448081.at.webry.info/201409/article_8.html

独りぼっち 飯島愛36年の軌跡
講談社
豊田 正義

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 独りぼっち 飯島愛36年の軌跡 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル