神田うの 被災した死亡者の数を賭けていた問題続報

阪神淡路震災のとき、タレント神田うのが被災した人間の中でどれだけの死者が出るか、賭けに興じていた問題の続報です
前回書いたように、雑誌のインタビュー記事で神田うのは賭けの事実を認め、反省の弁を述べています
したがって、いまさらあらためて神田うのを批判したり、責任を問うのはどうかと自分は思います
しかし、気になるのはそんな昔の話がなぜ、蒸し返されたのかという点です
人間誰しも過去に間違った行動をしたり、人を傷つけるような失言をしたりすることがあるわけで、神田うのだけを槍玉に挙げるのは不適切でしょう
先日取り上げたガジェット通信の記事だけではその経緯が掴めません
インターネットの掲示板「2ちゃんねる」では2007年頃から、神田うのの賭けについて噂が出回っていたとあるだけで、詳細は分かりません
直接の原因ではありませんが、きっかの1つとして考えられるのは週刊朝日の以下の記事です

パパは“原発官僚” 神田うの義援金1千万円は「罪滅ぼし」か

神田うのの父親が通産省の官僚で、通産省の下部組織だった資源ネルギー庁の原子力発電安全管理課長としてさまざまな政策立案に関わったのですが、週刊朝日の記事には記者の陰湿な悪意が感じられます
経済産業省の関係者の発言と断りつつも、国の原子力政策を批判する目的でこの記事が書かれているのは明らかです
神田うのが原子力政策を推進した父親の罪滅しのために1000万円を寄付したかのような臆見が、堂々と書かれています
人の志を嘲るようなこの記事の書き方はいかにも週刊朝日らしい、ひねくれた根性が見て取れます
神田うのの父親は東京大学工学部から通産省入りした技術系の官僚です。通産省の主流は東大法学部出身者ですから、その意味では傍流の扱いになります
東大法学部出身者なら出世を重ね、通産省の局長や事務次官になるところですが、工学部出身の技術系官僚だった神田うのの父親は関東通商産業局公益事業部長で退任しています。民間企業に例えれば、本社の取締役どころか地方支店の部長(支店長の下)というポストですから、栄達を極めたとは言い難いポストで官僚としてのキャリアを終えたわけです
その後、原子力発電技術機構理事の理事に天下りし、現在は京葉ガスの常務取締役のようです
神田うのが父親のキャリアや仕事の内容を決定したわけではありませんから、わざわざ彼女の名を挙げて批判のネタにする週刊朝日の手口は、随分と汚いやり方だと思います
政府の原子力政策を批判したいのであれば、その政策の中身や関わった政治家なり官僚、あるいは電力会社を批判すべきであり、官僚の娘を槍玉に挙げるのは批判ではなく中傷でしょう
上記の賭けの話はWikipediaにも書かれていたそうですから、その記載と週刊朝日の記事が相まって、神田うのバッシングの材料になったのではないかと推測されます
「事実無根の中傷」と神田うのがブログで反論したのも、かえって火に燃料を注ぐ結果になったのでしょう

(関連記事)
神田うのからバッグを盗んだ女 控訴審で執行猶予
神田うのからバッグを盗んだ女 控訴審始まる
神田うの ベビーシッターにブランド品盗られる被害
神田うの 被災者が何人死ぬか賭けをしていたと告白
芸能界お受験2015 小雪・神田うの娘はインターナショナル校
原発メルトダウン予告の東電社員坂井クンはどうなったのか?
ツイッターで暴言の東電社員 住所・氏名を特定される
原発批判は芸能界のタブーなのか? 原発に関わったタレント
東電社長記者会見 切れたら負け
反原発活動家「東電社員のこどもを差別しろ」と暴言
放射能汚染を煽るメディア、反核団体
「放射能怖い」 韓国で学校休校
ひろゆき日記「ネット上の議論が蓮舫大臣を動かした」
元東京電力の女子サッカー選手 「東電は悪くない」発言で炎上
花見論争 自粛石原対自粛反対蓮舫
民主党 おそろいの防災服の用意に800万円
海老蔵・小林麻央 水100本購入で批判される


すばらしい昔の日本人
文芸社
神田 淳

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by すばらしい昔の日本人 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル