酒井法子 中国訪問のギャラは9600万円

酒井法子が中国を訪問し、中国政府の麻薬撲滅キャンペーンに参加したり、福祉施設を訪問しています
日本のメディアは、「芸能活動ではなくチャリティとして(の中国訪問)なら」と、酒井法子が中国からの要請に応じたと報じていました
しかし、レコードチャイナは香港メディアの話として、今回の中国訪問による酒井法子への報酬は9600万円と書いています

酒井法子が児童福祉施設を訪問、ギャラは9600万円か

中国系メディアは酒井法子の中国での活動を大きく取り上げており、私たちが考える以上に彼女の中国での人気は高いようです
もちろん好意的な報道ばかりではなく、「(中国に来るのではなく)日本の被災地に行くべきだ」とする冷ややかな意見もあるようですが
上記の記事で紹介されている児童福祉施設や老人ホームを訪問する当たりはチャリティ活動と言えますが、「東京ガールズコレクションin北京」のPRにも出席、という部分を見ると、しっかり営業活動をしているように感じます
報じられるような9600万円ものギャラはガセでしょうが、まったくの無報酬とは思えません
酒井法子を中国に呼べばキャンペーンに利用できて、金になると判断したどこかの広告代理店が仕掛けたのかな、と思ったりもします
中国でのコマーシャル出演とか、水面下で話が進んでいる可能性もあるのでしょう
それをとやかく批判するつもりはありませんし、彼女の生活のため収入を得る必要があるのですから、中国で芸能活動するのもありだと考えます
昨日、芸能人のお受験について記事を書いたのですが、酒井法子の息子は昨年の覚せい剤事件時、小学5年生と報じられていましたので、今年は6年生です。母親の事件もあって、学校ではいじめに遭っているとの報道も出ていました。ハワイで出産したので、息子は日本とアメリカの二重国籍です
そのためか一時期、アメリカ移住を計画しているとの噂の流れました
息子の進学を考えると、母親としては何としてもお金を稼ぎたいところでしょう
大学生のこどもがいる堀ちえみが週刊誌のグラビア(セミヌードとは言えないほどがっちり体をガードした姿ですが)を飾ってまで必死にお金を稼いでいるくらいですから、母親とはこどものためならがむしゃらになれるものだな、と感じます
酒井法子の中国行きも、こどもと自分の生活のためなのでしょう

(関連記事)
芸能人お受験戦争 2011年春
酒井法子事件をモデルにした映画「刹那」公開
酒井法子の告白本 まったく売れず
酒井法子に逮捕状
酒井法子容疑者起訴を考える
神田うの ベビーシッターにブランド品盗られる被害
神田うのからバッグを盗んだ女 控訴審始まる


ペルソナ もうひとりの酒井法子 (ジョルダンブックス)
ジョルダン
金沢 誠

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ペルソナ もうひとりの酒井法子 (ジョルダンブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル