天才少年少女の憂鬱 14歳でケンブリッジ入学

世の中には時々、天才少年や天才少女が出現します
世間の耳目を集め、その将来に対して期待が高まる一方で、「二十歳を過ぎればただの人」だとする冷ややかな見方もあります
昨年の記事ですが、イギリスのケンブリッジ大学に14歳の少年が入学を認められたと報じられていました


英名門大「237年ぶり」14歳大学生…すでに天才数学者の評価


長い歴史を持つケンブリッジ大学ですが、14歳での入学を認めたのは237年ぶりと書かれており、先例があったことにも驚かされます
早期英才教育の熱烈な信奉者の方は、こうした報道に興奮するのでしょう
以前、数学オリンピックの話を当ブログでも取り上げました
中国、韓国などは数学オリンピック、物理オリンピックで金メダル獲得を目指し、選手育成に余念がありません。毎年、優秀な成績を残しています
しかし、数学オリンピックでの金メダルも特定分野に限った英才教育の結果であり、いわば上海雑技団と同じです。こどもの頃から曲芸だけを叩き込まれた結果、若いながらも大人顔負けの曲芸が披露できるようになっただけであり、大人になってからは稀少価値がなくただの曲芸師の1人にすぎません
数学オリンピックで金メダルを獲得した中国の高校生が、世界的な数学者になった例があるのでしょうか?
あと10年くらいすれば、数学オリンピックで金メダル獲得した中国の高校生の中から画期的な業績を挙げる者が1人くらいは出てもよいのかもしれませんが、期待はできないと考えます。既存の数学理論を理解し、消化することは可能だとしても、そこから先、独創的な理論を構築できるかは別です
話を戻して、14歳でケンブリッジ入学というのがイギリスでの最年少記録というわけではありません。過去には11歳でオックスフォードに入学した少女がいます


日英天才少女その後、川崎市麻生区の天才音楽少年のこれから


11歳でオックスフォードの数学科へ入学し、17歳で博士号を取得と、呆れるほどの才能をもった女性のようです。数学者として大成するのはまだこれからでしょう。長い目で見守りたいところです
同じくページで紹介されている中島さち子さんは東大数学科を出たあとジャズピアニストになったとありますから、それもまた人生なのでしょう
上記のサーチナの記事ですが、わざわざ「日本でも時おり、小学校高学年で大学院程度の内容を理解する児童が出現するが、法令により『飛び級』が認められていないので、大学入学は不可能」」と但し書きをしていますが、これは何を言いたいのでしょう?
日本でも一部の大学は17歳で入学を認めていますし、大学3年で大学院への進学を認めているところがあります。さすがに14歳で大学入学とまでは行きませんが、千葉大学ではすでに60人以上もの人が17歳(高校2年生)で入学しています

(関連記事)
天才児を取り巻く人たち 映画「ギフテッド」
天才少年少女の孤独 英才教育の是非
韓国が持ち上げる天才児 12歳でコーネル大進学
「天才数学少女」 大学合格証偽造の異常行動
韓国「天才数学少女」の嘘がバレて大騒ぎ
中国は日本より「数学強国」だったという記事
同性愛数学者に恩赦 英女王
フィールズ賞を期待される韓国の天才少年
韓国の元祖天才少年 その後
数学ブームと呼ばれるもの
「数学のノーベル賞」 フィールズ賞を渇望する韓国
数学オリンピックで活躍する高校生
高校生の国際科学オリンピック 今年の結果
高校生の物理オリンピック 日本は金3銀2
ノーベル賞学者の息子は天才ハッカー 下村努
15歳で博士号 韓国の天才少年はその後
韓国の天才少年 博士論文盗作バレる
博士論文盗作がバレた韓国天才少年 その背景
韓国天才少年の末路 大学院で成果なく兵役へ
天才美少女歌手の末路 シャルロット・チャーチ
子役は大成しないというジンクス
脳科学ブームへの批判
スキャンダルの女王金田久美子が女子ゴルフ初優勝
天才将棋少女 林葉直子の不倫、借金
「ケンブリッジ数学史探偵」を読んで呆れた
マヤ文明の古代遺跡を発見した15歳の少年
少年革命家ゆたぼんを考える
ABC予想望月教授を廃人と書く週刊新潮
岩井圭也「永遠についての証明」
東洋英和女学院長 論文捏造で懲戒免職


天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書)
新潮社
藤原 正彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 天才の栄光と挫折―数学者列伝 (新潮選書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル