日韓唐辛子論争 唐辛子の起源は韓国

桜も折り紙も剣道も韓国が起源、と言い張っているのが日本の隣にある国です
その韓国では、料理に大量の唐辛子を使用します
ただ、その唐辛子に関しては文禄・慶長の役(1592年~1598年)、いわゆる朝鮮征伐の際に日本の武将が凍傷予防のために持ち込んだというのが日本でも韓国でも定説になっています
ところがこれに満足できない人たちがいて、韓国には文禄・慶長の役よりもはるか以前から唐辛子が存在していたと主張しています

唐辛子は日本から韓国に伝わってきた!?―唐辛子のおもしろ由来

記事を書いた人物はソウル在住の日本人ライターです
記事の中で、「1614年に書かれた『芝峰類設』という韓国で初めての百科事典にも『“倭芥子(唐辛子の別名)”の“倭”から日本から唐辛子が入ってきたといえる』」と根拠を紹介していますが、文献の名前が間違っています。「芝峰類設」ではなく「芝峰類説」が正しい名称です
その後記事の中で、韓国には元々「椒醤」が存在しており、これは唐辛子を使ったコチュジャンのことだから、唐辛子はもっと古くから韓国に存在していたのだ、と決めつけています(そうした俗説が韓国国内で流布されているわけですが)
文献にある「椒醤」がコチュジャンだという根拠は極めて希薄です。単に「椒」こそ唐辛子を意味していたに違いないと、勝手に決めつけているだけの話です
文字通り、山椒を使った醤だと解釈した方がよいでしょう
そもそも唐辛子は南米原産の植物であり、タバコやじゃがいもと同じくコロンブスらによる新大陸の発見(1492年)以降、世界各地で栽培されるようになったものです
ですから古代の朝鮮半島で唐辛子が栽培されていたという、最近の韓国での俗説がいかにとんでもないものか、このライター氏が理解できないのは実に奇妙な現象なのです
当然、古代から韓国では唐辛子入りのキムチを食べてきたとの主張もウソです
記事の中にある、「数千年前からある山椒や胡椒を使用していた白キムチやトンチミ(水キムチ)が」の部分も疑問です。そもそも数千年前の朝鮮半島に胡椒が存在したのでしょうか?
インド原産の胡椒は熱帯の植物ですから、数千年前から寒冷な朝鮮半島で独自に栽培されていたとは考えられませんし、交易によって入手していたとも思えません
この記述も韓国内で流布されている俗説をライター氏が検証もせず、丸写ししたのでしょうが、書いていて変だとは感じ無かったのでしょうか?
このように韓国起源説というのは、ウソをつくためにさらにウソを重ねるという行為であり、破綻しています
こんな与太話を書いているとライターとして見識が疑われます

(関連記事)
NHK朝ドラ「マッサン」に難癖 韓国メディア
「豆腐強国である韓国」と主張する微妙なエッセイ
「韓国起源説」は日本の陰謀だと主張する韓国
韓国人教授「日本神道の起源は新羅王子」と珍説表明
猟奇的メニュー「韓国名物さんま寿司」
「ゴチバトル」の韓国料理店 「盆栽食わせるつもるか」と評判
スケキヨ丼 驚愕の韓国料理
恒例 今年も「桜の起源は韓国」と主張する韓国メディア
貝塚から出土の漆が約1万2千年前のものと判明
「テコンドーの歴史は二千年」とウソをつく韓国
珍説 「唐辛子は朝鮮半島に自生」と説く韓国人学者
韓国の仰天記事「田沢湖は強制連行された朝鮮人が掘った」
「アリランを聞いて涙が出た」日本のネットでアリランめぐり激論
今年も韓国メディアの大ウソ 「桜の起源は韓国」
「桜の起源は韓国だ」と主張する韓国メディア
韓国の衝撃 童話「金の斧」は韓国の民話でなかった
単なる噂を教科書に載せる韓国 歴史捏造
インチキ韓流ブーム 韓国の呆れた剣術
「江戸時代の日本はアジアで孤立」と主張する韓国教授
「少数民族がハングル採用で日本が悔しがっている」と書く韓国
予測か妄想か? 20年後の韓国は火星を目指す
韓国アニメーション パクリの歴史を見る
「文明開化に失敗した李氏朝鮮」を認めない韓国史観
韓国が国宝復元 でも日本の接着剤使用で批判される
日韓のプライドを賭けた鉄鋼戦争
「世界を制したフン族アッティラは韓民族」と言い張る韓国
日本の世界文化遺産登録に反対する韓国
「明治日本の産業革命遺産」登録も韓国と火種残す
「竹島領有主張は日本人の劣等感」と語る韓国人教授
またもや「茶道の起源は韓国」と捏造
朝鮮併合時代の植物標本 「日本から奪還すべし」と書く韓国メディア


1421―中国が新大陸を発見した年 (ヴィレッジブックス)
ヴィレッジブックス
ギャヴィン メンジーズ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1421―中国が新大陸を発見した年 (ヴィレッジブックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル