中国メディア「日本を抜き中国が世界一のアニメ大国に」

2011年アニメ白書「中国アニメ産業発展報告書2011」が公開され、、その報告によると、2010年に中国国産のアニメが385本が製作され、アニメ映画も16本製作されたそうです。この結果、中国のアニメ製作本数は日本を超え、アニメ生産世界一になったと報道されています
ただ、この報道には中国内でも批判的な反応があるとサーチナが記事にしています

中国が世界一のアニメ大国になったとの報告書にネットユーザーは「日本を超えるなんて不可能」「マジうける」

記事で紹介されている中国の掲示板への書き込みが如実にその反応を表しています。自虐的とも言える反応です
● 独恋鶴郷
  吐きそうなニュースだ。

● 極楽深渊
  見苦しさを栄光としている…。

質の低いアニメを量産しているとの現実を、中国のアニメーションファンは切実に感じているのでしょう
中国アニメーションの質の低さはこれまでにも紹介した作品でも明らかですが、2010年には385本も製作したそうですから、どんな内容なのか想像しただけでもワクワクしてきます(見たい。怖いけど)
2009年に話題になった中国のパクリアニメーション「恐竜宝貝」のような、剽窃だらけのカオスな作品がかなりの割合を占めているのではないかと想像します
「恐竜宝貝」は以下の動画をご覧ください

恐竜宝貝(「NARUTO」「デジモン」などのパクリ。

「ナルト」と「デジモン」と「ポケモン」、その他の要素をごちゃまぜにしたひどい作品ですが、これが中国の国営放送である「中国中央電視台」で堂々と放送されました
放送開始前から日本のアニメーションのパクリではないかとの疑惑が浮上していたのですが、「中国中央電視台」の担当者は「批判されているほどはひどくない。これはパクリでしょうか?何をパクリといって、何を模倣というのか?よく考えてから話してください」と逆切れしたそうです。つまり「模倣だからパクリではない」と屁理屈をこねたわけです
こんな作品を、「中国国産アニメ」だとして国を代表する放送局が流しているのですから、その不見識にもほどがあります
中国が文化大国として尊敬されるわけがありません。自分たちの国を自分たちが貶めている現実をまったく理解できないようです

(関連記事)
韓国アニメ「大切な日の夢」は恋愛ドラマとして成功するか?
韓国が劇場版長編アニメを作れない理由
海外で人気の女性アニメキャラ1位は日向ヒナタ
製作6年 韓国の長編アニメ「庭を出ためんどり」
中国建国60周年記念アニメ 「説教くさい」と批判を浴びる
人気爆発の中国アニメ「「麦兜響当当」は産業化のモデル?
「ジャパンはクールじゃない…海外の本音」の本音
中国の人気アニメーション「喜羊羊与灰太狼」
中国人が語る「日本のアニメはなぜ中国で成功しているのか」
中国アニメ「Lock Fighter」紹介 戦闘シーンがショボイ
名作か迷作か? 中国アニメ「2nd Life」
パクリ満載 中国のカオスアニメ「守护精灵」
「ドラゴンボール」みたいな中国のオリジナルアニメ「魁拔」
「もしドラ」 ドラッカーをもアニメにしてしまう日本
「日本アニメを怯える習近平政権」と書く産経新聞
中国アニメは自国文化賛美がブーム


アニメーション・バイブル―アニメーション制作の教科書
誠文堂新光社
テレコムアニメーションフィルム

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アニメーション・バイブル―アニメーション制作の教科書 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル