神戸連続児童殺傷事件 被害者の父親が手記

1997年に起きた神戸の連続児童殺傷事件で殺害された土師淳君(当時11歳)の

父親が、手記を公表しています

事件から14年を経たわけですが、遺族の気持ちは傷ついたままです

小学生連続殺傷:14年経てもなお悲しみ…父が手記 神戸
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110521k0000m040111000c.html

手記の中で、「弁護士を通じて、5月12日に前年と同様に加害男性からの手紙を受

け取りました。手紙の内容については公開できませんが、この1年の間に、良い意味

で彼自身がかなり大きな変化をしたことを伺わせるような内容だと感じました。また、

本退院後の加害男性の状況については、現在も十分な情報を得ることはできていま

せん。難しいことだとは思いますが、少しでも情報を得ることが出来ればと思っていま

す」と記されています

これは犯人である少年の弁護士が、土師君の父親に「手紙の内容は公表するな」と

強く迫っているからなのでしょう。しかし、なぜそうまでして犯人であった少年を保護す

るのに躍起になっているのか、理解できません

まるで腫れ物に触るかのような扱いです

犯人である少年(もう成人になっているわけですが)の手紙を公表することが、彼の更

生の妨げになるのでしょうか?

それで更生できないのなら、隔離された施設の中で生活すべきです

「加害男性の状況について、現在も十分な情報を得られない」というのも、弁護士が

犯人であった男性の生活状況、仕事、居住先などの情報を秘匿しているためです

こうした取り扱いを人権尊重だと考えているのなら、大きな間違いでしょう

インターネット上にはこの事件の犯人、自称酒鬼薔薇聖斗の本名が暴露されており、

秘密でも何でもありません

事件の記憶を風化させないために、きちんと公開すべき情報は公開するのが筋だと

自分は考えます

酒鬼薔薇聖斗は今?
http://blogs.yahoo.co.jp/autumn_snake_1995/56287289.html

神戸の事件は少年の抱えるエディプスコンプレックスがうまく克服されず、母親に対

する近親相姦願望がサディズムとマゾヒズムにまみえた幻想となって膨れ上がり、

誰かを殺害してその首を切断しなければならないという強迫神経症的な衝動に駆ら

れたものだったと考えます

この場合の被害者の首の切断は、自身のペニスを切断し近親相姦願望を破棄しよ

うという通過儀礼の置き換え、と解釈できます

確かに異常な犯罪ではあったのですが、だからといって統合失調症のような精神

疾患だというわけではなく、強迫神経症のモデルで説明できる行動です

ですから、「残忍な殺人鬼を野に放すのか」とか、「精神障害の異常な犯罪者を野

放しにするのか」という批判は的外れです

「再犯の可能性があるのかどうか」という議論については、治療過程の詳細も伏せ

られたままなので判断できる材料はありません。つまり議論すらできない状況なの

です

治療の取り組み・内容については、彼を社会復帰させると法務省が判断した以上、

ある程度の中身を公表するべきだったと考えます。そうすることで「精神障害の異

常者を野放しにするのか」という批判を緩和することもできたはずです

すべてを秘密にし、伏せたままというのは治安の責任を持つ国の態度として不適

切でしょう。国民に情報を伝えないまま、「更生した。再犯のおそれはない」と法務

省が主張したところで、誰も信用しません

(関連記事)
神戸連続児童殺傷事件 元少年にリンチを加えようとするメディア
http://05448081.at.webry.info/201705/article_28.html
神戸連続児童殺傷事件から20年 「心の闇」を読む
http://05448081.at.webry.info/201705/article_24.html
神戸事件元少年Aは「絶歌」で何をしたかったのか?
http://05448081.at.webry.info/201509/article_39.html
神戸連続児童殺傷事件「元少年A」がホームページ開設
http://05448081.at.webry.info/201509/article_20.html
元少年A「絶歌」を批判する適菜収(哲学者)
http://05448081.at.webry.info/201507/article_35.html
酒鬼薔薇聖斗の言い分 「絶歌」を巡って
http://05448081.at.webry.info/201506/article_25.html
神戸連続児童殺傷事件 少年Aの手記出版
http://05448081.at.webry.info/201506/article_13.html
文藝春秋が神戸連続児童殺傷事件家裁決定を全文掲載
http://05448081.at.webry.info/201504/article_13.html
酒鬼薔薇は「命の大切さを知らない」とする誤解
http://05448081.at.webry.info/201403/article_26.html
週刊誌報道「凶悪犯が酒鬼薔薇聖斗に憧れる理由」とは
http://05448081.at.webry.info/201403/article_25.html
「14歳のエヴァは終っていない」 酒鬼薔薇聖斗のエヴァンゲリオン
http://05448081.at.webry.info/201105/article_61.html
家庭内暴力を理解するモデル
http://05448081.at.webry.info/200906/article_56.html
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 1
http://05448081.at.webry.info/200906/article_25.html
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 2
http://05448081.at.webry.info/200906/article_27.html
「人を殺す経験がしたかった」 豊川事件を考える 3
http://05448081.at.webry.info/200906/article_37.html
最終回 豊川事件について考える 4
http://05448081.at.webry.info/200906/article_45.html
島根女子大生遺棄事件を考える11 事件の相違点
http://05448081.at.webry.info/200912/article_3.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える1 犯行の目的
http://05448081.at.webry.info/201112/article_8.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える2 16歳の少年逮捕
http://05448081.at.webry.info/201112/article_11.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える3 ナイフ収集と動物虐待
http://05448081.at.webry.info/201112/article_13.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える4 ナイフを収集した意味
http://05448081.at.webry.info/201112/article_29.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える5 ナイフを買い与えた親
http://05448081.at.webry.info/201201/article_27.html
埼玉・千葉刃物襲撃事件を考える6 刑事事件として起訴
http://05448081.at.webry.info/201208/article_2.html
母親を殺害し解体した容疑で19歳の少年を逮捕
http://05448081.at.webry.info/201303/article_26.html
酒鬼薔薇の名でアイドル殺害予告、逮捕
http://05448081.at.webry.info/201402/article_18.html
「少年犯罪は厳罰化しても減少しない」説への異論
http://05448081.at.webry.info/201403/article_2.html

「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 (文春文庫)
文藝春秋
「少年A」の父母

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「少年A」この子を生んで……―父と母悔恨の手記 (文春文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル